4 返信 最新の回答 日時: Aug 25, 2008 5:22 PM ユーザー:(brazil)

    ProのPDF最適化の機能一部をStandardでも使用が可能でしょうか

      Acrobat 9 Proに含まれるPDF最適化の機能の一つのフォントの埋め込み解除をAcrobat 9 Standardのみがインストールされている環境からJavaScriptゃAPIを使用して同じ機能を使う方法はありますでしょうか。
      この機能はあくまでProだけになるのでしょうか。
        • 1. Re: ProのPDF最適化の機能一部をStandardでも使用が可能でしょうか
          Level 1
          読みやすさのための読点をどう意識していますか?

          質問の目的・背景が不明ですね。わざわざ埋め込んだフォントを解除するにはそれなりの目的があるはず。どちらかといえば、フォントは埋め込んだほうがトラブルは少なくなるものだが?

          > Acrobat 9 Standardのみがインストールされている環境
          確認だが、Acrobat 9.0 Standardには[PDF最適化]機能そのものがあるのであろうか? それくらいは確認はしている?

          Acrobat 9.0 でのProとStandardの違いはどう認識している?

          ・Adobe - Adobe Acrobat family: Product comparison
          http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/matrix.html

          > PDF最適化の機能
          ヘルプやネットで「PDFの最適化」あるいは「最適化」について調べましたか? そして調べた結果ではどうなりましたか?
          質問投稿には、そうした努力の跡がまったく見えませんが? 困ったらすぐに質問ではなく、多少なりとも自分で調べないと力にはなりませんよ。

          > JavaScriptゃAPIを使用して
          Acrobat JavascriptはAcrobatでの操作をバッチ化するためのものと捉えるべきで、Acrobatで出来ない機能をAcrobat Javascriptでやるのは相当無理がある。そういう認識はありますか?
          Acrobat Javascriptのリファレンスを入手して、それを検索していますか?

          APIに関してはAdobe Solutions Networkに入会するなりSDKを入手するなりしたほうがいいでしょうね。米国サイトにはSDK関連のフォーラムもあるようなので、そちらで調べるのが早いかも。

          [ファイルサイズを縮小]や[名前を付けて保存]は、ファイルサイズを縮小したりPDFバージョンの互換性のために使われる場合がある。これらは、[PDFの最適化]での機能と重なっているこ とに気づくはず。

          > Acrobat 9 Proに含まれるPDF最適化
          PDF最適化(正確には[PDFの最適化]のはず)での[フォント埋め込み解除」機能は、Acrobat 7.0 Proから導入されているはず。
          それ以前のバージョンではメニューから埋め込みフォントの解除はできなかったはず。ではどうしていたか?

          一番簡単なのは、PDF文書の再作成。これがシンプルで確実。自分で作成したPDF文書ならオリジナル文書はあるはずで、フォントを埋め込まないようなジョブオプションでPDF作成をすればよ い。

          オリジナルがない場合はどうしたか? その場合はPostScriptファイルを作成してDistillerでこちらも再PDF化する。
          Distillerのジョブオプションの「最小化ファイルサイズ」などを使うか、編集してフォントを埋め込まないようにし、それ以外の設定はオリジナルPDFと比べて劣化しないようにする。

          なお、上記の手法の場合PostScriptフォント名が変わる例があり、フォントタブでの確認が困難になる場合もある。

          以下のサービスデータベース文章には、旧バージョンとの機能の違いが割と細かく書かれてある。[PDFの最適化]という文字列もある。

          文書番号 : 7622
          http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?7622+001
          Adobe Acrobat 9 旧バージョンとの違いにはどのような点がありますか
          • 2. Re: ProのPDF最適化の機能一部をStandardでも使用が可能でしょうか
            Level 1
            brazil様、返答ありがとうございます。

            背景について、説明させてください。
            「Acrobat9で特定文字のPDF出力でファイルサイズが大きくなる」でも質問をさせていただいたのですが、印刷設定で[ファイルサイズを縮小]の設定、つまり「すべてのフォントを埋め込 む」のチェックを外していても、特定文字を含む場合には必ずフォントが埋め込まれることは確認ができました。この部分は仕様であり、納得できる部分ではありました。

            しかし別の問題がシステム内でありました。
            処理速度の問題で数百名程度の情報シートがまとめてPDFで作成し、作成したPDFから1名単位に分割するという処理を行っています。
            ここで、最初に作成したPDFファイルにフォントが埋め込まれてしまうと、1名単位に分割されたファイルに対して、特定文字が含まれていないのにもかかわらず、フォントが埋め込まれてしまいま す。

            PDFファイルを分割するときにはAcrobat.AcroPDDocオブジェクトのsaveメソッドを使用しています。
            saveメソッドの最初の引数は保存時のオプションで、参照されないオブジェクトを除去したり、web用に最適化の機能もありますが、フォントの埋め込み解除まではできませんでした。

            saveメソッドについては以下のサイトを参照しました。
            ・AcroPDDoc:Save
            http://pdf-file.jugem.jp/?eid=142

            PDFを開いて別名で保存しなおすだけでも最適化は行われるというように認識していましたが、今回期待していた不要なフォントの埋め込み解除については動作していないようでした。

            そこでAcrobat Proでの[PDFの最適化]の[フォント埋め込み解除」を実行してみたところ、分割したPDFで、特定文字がないファイルでは、フォントの埋め込み解除が可能であり、ファイルサイズも抑え らました。
            特定文字が含まれるPDFファイルでは、フォントの埋め込み解除の対象リストにフォント名も表示されませんでした。

            このため、この作業を自動化してプログラムに組み込めないかと考えていました。
            • 3. Re: ProのPDF最適化の機能一部をStandardでも使用が可能でしょうか
              Level 1
              Professional版とStandard版の違いについては8の情報ですが、以下のリンク先も確認いたしました。

              ・[6027]Professional 版と Standard 版の機能の違いはありますか
              http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?6027+001

              ここでは「PDFの最適化機能」はProfessional版のみの機能となっており、Standard版では使用はできないのかと思ったのですが、フォントの削除機能だけでも使えないものか と調べています。
              • 4. Re: ProのPDF最適化の機能一部をStandardでも使用が可能でしょうか
                Level 1
                > web用に最適化の機能もありますが
                「WEB用に最適化」は「Linearized PDF」を作成するためのもの。バイトサービング技術により効率的にWEB表示を可能にする。同じ最適化でも、フォント埋め込み等とは関係ないはず。
                以下は古めの情報。

                ・Byteserving
                http://www.adobe.com/jp/products/acrobat4/byteserve.html

                ・PDF 千夜一夜: リニアライズドPDFとは
                http://blog.antenna.co.jp/PDFTool/archives/2006/07/03/
                ・PDF 千夜一夜: リニアライズドPDFの利用方法 バイトサービング
                http://blog.antenna.co.jp/PDFTool/archives/2006/07/04/

                > 処理速度の問題で数百名程度の情報シートがまとめてPDFで作成し、
                > 作成したPDFから1名単位に分割するという処理を行っています。
                細かい仕様には立ち入れないとして、個別に1名ずつPDFを作成するのと、全体を作成してから分割するのではそれほど時間が異なるものであろうか?
                元データはデータベース等で持っているはずであろうから、個別作成と全体作成を別個にやればいいのでは? 全体PDFから個別PDFをわざわざ作る必要があるのであろうか?
                全体→個別で問題があるなら、それ以外の作成方法も検討するのもありでは?、

                Acrobat Standardで考えているようだが、システムと呼ぶようなものであれば、機能制限の多いStandardよりはAcrobat ProかDistiller Server版を導入することを検討してはどうか?

                Acrobat Proの監視フォルダ機能を使う方法もあろう(ライセンス上の制限あり)。

                > PDFを開いて別名で保存しなおすだけでも最適化は行われるというように認識していましたが、
                > 今回期待していた不要なフォントの埋め込み解除については動作していないようでした。
                逆に、[別名で保存]で「フォントの埋め込み解除」がなされたら大変だとは思いませんでしたか?
                フォント埋め込みをしたPDF文書を、多少の編集をして[別名で保存]したらフォントの埋め込みが解除されるとしたら、DTP入稿を受け付けている印刷所さんは何も修正ができなくなりますよ。 それでは何のためのフォント埋め込み!?になりませんか?

                以下のサポート情報だと、[ファイルサイズを縮小] でフォント埋め込みが解除されるみたいですがね。

                文書番号 : 227061
                [ファイルサイズを縮小] コマンドでフォントの埋め込みが解除されない(Acrobat 7.0 Standard)

                Acrobat 9 Proのヘルプでは以下のように。[ファイルサイズを縮小] での「フォント埋め込み解除」は1バイトフォントだけ?

                > 「ファイルサイズを縮小」コマンドは、画像のリサンプルおよび圧縮、埋め込まれた Base-14 フォントの削除、埋め込まれていないフォントのサブセット埋め込みを行います。また、文書構造も圧縮し、個々のしおりなどの要素をクリーンアップします。