4 返信 最新の回答 日時: Oct 7, 2008 3:45 PM ユーザー:(brazil)

    テキストオブジェクトを印刷時に非表示にする設定

    Level 1
      WinXP ProでLiveCycle Designer ES 8.2.1を使用しています。

      Readerで開いたときは書類の扱いについて注意を促す文書を表示し、
      印刷したときにはその一文のみ印刷しない、ということをやりたいのですが、
      オブジェクトの配置>表示(画面のみ)を選択して
      PDFファイルを作成、印刷すると消えて欲しい部分が表示されてしまいます。

      何か設定が間違っているところ、
      同様のファイルを作る上で注意するべき点などありますでしょうか。
      ご教授下さい。
        • 1. Re: テキストオブジェクトを印刷時に非表示にする設定
          Level 1
          Designerフォーラムはあまり活発でないので、再現性のある手順を丁寧にしめさないと反応無しになる可能性がある。

          > 注意を促す文書を表示し
          どのような手順で作成したもの?

          > PDFファイルを作成、印刷すると消えて欲しい部分が表示されてしまいます。
          PDF文書を表示あるいは印刷しているアプリケーションとバージョンは?
          印刷した先のプリンターの機種は?

          印刷ダイアログで印刷プレビューが表示されるはずだが、そこの画面は「印刷可/不可」の設定を反映するのが普通。

          以下はAcrobat 9.0 Pro付属のDesignerで確認したもの。

          [ウィンドウ/オブジェクト](あるいはshift+F7)で、オブジェクトの設定内容が表示されるはず。私の環境で、新規作成からボタンを「表示(印刷のみ)」に設定したところ、印刷されな かった。
          印刷プレビューでも表示されない。
          印刷/表示にはAdobe Reader 9.0を使った。

          XMLソースで、フィールドが以下のようになっていると、印刷しないという意味になるらしい。

             relevant="-print"

          下記は[ヘルプ]以下で検索されるスクリプトでの説明だが、XMLソースでも同様の表記が使われているだろう。
          正確にはAdobe XML Forms Architecture(XFA)の仕様書に書かれてあると思う。

          relevant
          フォームの印刷時にフォームオブジェクトを含めるかどうかを制御します。
          • -print(非表示または隠されたオブジェクトのデフォルト)
          オブジェクトの presence プロパティ設定に関係なく、フォームの印刷時にそのオブジェクトが印刷されないようにします。
          • 2. Re: テキストオブジェクトを印刷時に非表示にする設定
            Level 1
            >brazil様
            誠に素早いレスをありがとうございます。
            感謝します。

            DesignerはAcrobat 9 Pro付属のものを使用しています。
            オブジェクトライブラリよりテキストオブジェクトを選択、デザインビューに「注意!」というテキストを貼り付けました。
            「注意!」のオブジェクトを選択→オブジェクトウィンドウの 配置 を 表示(画面のみ)に設定変更しました。
            PDFプレビューでテキストオブジェクトが表示されているのを確認したあと、右クリック→印刷 で印刷プレビューを見てみたところ消えるはずのテキストがそのまま。おや?と思って実際に印刷(fujiXeroxの複合機)してみたら消えませんでした。

            XMLソースをみたところ、テキストオブジェクトは relevant="-print" になってました。

            違うフォームだとどうだろう、と思い、付属のテンプレート(見積書を使用)で見積書の文字列を印刷時非表示にしたところ、印刷されてしまいました。ところが全くの新規で作ったところ、印刷時非 表示で上手くいきました。

            何が違うのかさっぱりわからないのですが、まずは常々印刷プレビューで確認しながら作っていこうと思います。

            ありがとうございました。
            • 3. Re: テキストオブジェクトを印刷時に非表示にする設定
              tyatya@ Level 1
              あまりDesignerは使ったことがないので、Acrobatだけで考えてみました。

              「印刷しない一文」の表示方法を自由に選ぶことができるのなら「すかし」を使えば簡単ではありませんか?

              「透かしを追加」ダイアログ開きます。
              ソースとして「印刷しない一文」をテキストで入力、あるいはファイルを指定。
              表示方法オプションで「印刷時に出力」のチェックを外します。
              • 4. Re: テキストオブジェクトを印刷時に非表示にする設定
                Level 1
                Designerで作成したPDF文書は特殊なもので、Acrobatでは編集できないはず(透かしやページ削除等もグレーアウトになる)。
                Designerで新規作成してすぐに保存しそれをAcrobatで開くと、「セキュリティ方法:なし」と何も設定されていないのに何故か「文書に関する制限」が設定されている。
                「このPDFフォームは入力操作のみ許可されています」との一文が、文書プロパティのセキュリティタブに出る。

                Acrobatだけの世界だとこれは妙であるが、pdfでは「保存される暗号辞書中のフラグのある桁をONにすることで設定」されるので、内部のフラグさえ変更できればいいということになる( 下記参照)。

                ・PDFのセキュリティ機能(3)PDFの利用許可制御
                http://blog.antenna.co.jp/PDFTool/archives/2006/11/pdf3_3.html

                Designerはフォーム作成のためにあるので、文書制限設定も特別な仕様になっていると思われる。
                基本的に「Designerで作成したものはDesignerで編集する」しかない。あとでAcrobatでの再編集を予定しないほうがよいだろう。

                ところで、Acrobatで作成するフォームでは[読み取り専用]で[印刷(表示のみ)]にできるが、このように設定したPDF文書をDesignerに取り込んでみる。
                するとDesignerでも[読み取り専用]で[印刷(表示のみ)]の設定が保持されており、再保存してAcrobatで開くと、表示されても印刷されない。

                Designerで位置を変更するくらいであれば特に問題はないようだが、それ以外の値を変更するとAcrobatで設定した値が消えるようである。

                Designerで新規に[読み取り専用]でかつ[印刷(表示のみ)]の設定になるようなテキストフィールドは作成できないようだ(裏技でできる?)。

                Acrobat側で注意書き(テキストフィールド)を添付したフォームをある程度作成し、それをDesignerに読み込むとウィザードが起動する。
                Acrobatで大まかなフォームを作成し、細かなフォーム作成はDesignerで行うような運用でもいいかもしれない。

                Acrobatで新規作成したPDF文書に透かしを設定したが、Designerで設定が保持されない。
                XMLソースには透かしに設定した文章があるので調べると、ページの枠外にテキストとしてはみ出ていた。無理やりページ内に位置を戻したが、回転などの設定もなくなっている。
                Acrobatで再表示したが、すでに透かしとしての機能はなくなっていた。

                以上は、Acrobat 7.1.0 Proとそれに付属するDesignerで確認しているが、それ以外のバージョンでは仕様が異なる可能性もある。