3 返信 最新の回答 日時: Apr 1, 2004 1:37 PM ユーザー:(katoutakeo)

    AdobeReader6のDDEサポート

      始めまして、よろしくお願いいたします。

      DDEメッセージにより、AdobeReader6を終了
      させたいのですが、以下のエラーが発生してしまします。
      終了時に送るメッセージは、
      [AppExit]
      です。

      AVToolTip:AcroRd32.exe - アプリケーション エラー
      "0x2d8818d3"の命令が"0x00000008"のメモリを参照しました。
      メモリが"read"になることはできませんでした。

      AcrobatReader5の時は、問題なく終了できていました。

      OS:WindowsNT4.0、Windows2000SP4
      Reader:AdobeReader6.0.0

      何か、ご存知の方がいましたら、よろしくお願いいたします。
        • 1. Re: AdobeReader6のDDEサポート
          Level 1
          http://e-words.jp/w/DDE.html
          コレによるとDDEは、

          読み方 : ディーディーイー
          フルスペル : Dynamic Data Exchange

           Windows上でアプリケーションソフト同士がデータやコマンドを行なうための手順の一つ。Windows 2.0から実装されているが、OLEなどに取って代わられ、現在ではあまり使われていない。

          というものなのですね。DDEとは関係ないかもしれませんが、
          こういう情報があります。



          Visual Basic を使用した開発範囲について
          http://support.adobe.co.jp/faq/qadoc/spitz.nsf/1c45098472b9fdf2492569fa002ba1f1/64ac154eb8 a76de149256c01000a6140?OpenDocument

          ・Acrobat Reader について
          Acrobat Reader は OLE オートメーションをサポートしておりません。これは Acrobat Reader の仕様であり、「Acrobat Interapplication Communication Overview」の「Differences Among the Acrobat Viewers」に記載されております。
          • 2. Re: AdobeReader6のDDEサポート
            Level 1
            http://yougo.ascii24.com/gh/04/000484.html
            ココによると

             Windowsアプリケーション間で通信を行なうための手順の1つ。DDE対応のアプリケーション同士は、DDEの手順に従って、データやコマンドの交換を行なうことができる。 DDEよりもさらに高度なアプリケーション間通信と方法としてOLEがあるが、OLEの下位レイヤはこのDDEで構成されている。


            と書いてあります。
            合わせ技でNGのような気がします。
            • 3. Re: AdobeReader6のDDEサポート
              Level 1
              habacchiさん、お返事ありがとうございます。

              印刷処理(FilePrintTo)、文書を閉じる(CloseAllDocs)処理は、AcrobatReader5同様、機能するんですが、、、。
              AcrobatReader5に戻してもらうしかないんですかね。

              もう少し調べてみます。

              どうもありがとうございました。