4 返信 最新の回答 日時: Jun 2, 2005 6:07 PM ユーザー:(y.yanagi)

    “画像として印刷する”のチェックボックスがグレーアウトしてチェックできません

    Level 1
      win-XPからの印刷指示で詳細の中の“画像として印刷”というチェックボックスがグレーアウトしてチェックする事も外す事もできなくなることがあります。何か思い当たる原因ありますか?
        • 1. Re: “画像として印刷する”のチェックボックスがグレーアウトしてチェックできません
          Level 1
          Acrobatのセキュリティ設定の印刷では、低解像度と高解像度を指定することができる。
          低解像度を指定すると、解像度の変更ができなくなる。

          以下は、Acrobat 7.0 Proのヘルプから。

          > 「低解像度(150 dpi)」を選択すると、文書を印刷するときの解像度が 150 dpi に制限されます。各ページがビットマップ画像として印刷されるので、印刷速度が遅くなります。このオプションは、「互換性」オプションが「Acrobat 5.0 およびそれ以降」またはそれ以降の Acrobat のバージョンに設定されている場合にのみ使用できます。
          「高解像度」を選択すると、任意の解像度で印刷でき、PostScript や高品質の印刷機能をサポートするその他のプリンタに高品質のベクトル出力を行うことができます。:
          • 2. Re: “画像として印刷する”のチェックボックスがグレーアウトしてチェックできません
            Level 1
            ご返信ありがとうございます。

            記載の状況はアドビ・リーダーでも同様でしょうか?
            • 3. Re: “画像として印刷する”のチェックボックスがグレーアウトしてチェックできません
              Level 1
              正確に言えば、「解像度の変更」ができるのはAcrobatから印刷する場合で、なおかつそのPDFに「低解像度で印刷」の設定がされていない場合。

              Adobe Readerでは、たとえ印刷セキュリティが設定されていなくても「解像度の変更」はできない(この場合「画像として印刷」はできる)。
              「低解像度で印刷」が設定されると、質問のように「画像として印刷」ができない。

              画像として印刷したいなら、PDF製作者に問い合わせるしかない。
              画面切り取りという手法もあるが、ディスプレイの解像度はさらに低いのできれいではないだろう。

              > グレーアウトしてチェックする事も外す事もできなくなることがあります。

              よって、「できなくなることがある」のではなく、そもそも出来ないようなセキュリティ設定になっているということ。それまで「画像として印刷」が出来たPDFが突然として出来なくなったという 意味ではないだろう。

              もし可能性があるとすれば、「Adobe LiveCycle Policy Server」であろう。
              これを使うと、配信済みのPDFのセキュリティを遠隔で変更できるので、印刷設定がひそかに変更されている可能性もある。

              Adobe LiveCycle Policy Server
              http://www.adobe.co.jp/products/server/policy/main.html
              「このPDFは自動的に消滅する」——Acrobat 7の新セキュリティ機能
              http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0412/02/news101.html
              • 4. Re: “画像として印刷する”のチェックボックスがグレーアウトしてチェックできません
                Level 1
                詳細なご説明ありがとうございます。

                参考にさせて頂き、検証いたします。