10 返信 最新の回答 日時: Oct 31, 2006 1:09 PM ユーザー:(brazil)

    PDF文書における注釈の取り扱い

      最近、Acrobat上で付けられる注釈機能を使い、これは便利だと思った半面、印刷に関して戸惑っています。
      特に、文書の閲覧や校正は何名かにお願いしているのですが、その中には Acrobatでなく、Adobe Readerしか持っていない方も多いのです。
      Adobe Reader側で注釈機能を使える様にする為には、Acrobat上で文書の設定変更をして保存する必要がある事は分りました。
      しかしながら、Adobe Readerでは自分の付けた注釈も印刷する術が無い様に思われます。

      Adobe社のサポートに問い合わせたところ、以下の様な回答がありました。
      (回答文をそのまま貼り付けたいところですが、サポート担当の方に迷惑を掛けるつもりは無いので要約します。)
      Adebe Reader 7.0でも、印刷時のダイアログ上の設定「注釈とフォーム」から「文書と注釈」を選ぶことで印刷は可能です。
      ※ただし、ノートツールで描いた注釈やポップアップに関しては、Acrobatから印刷することは可能ですが、AdobeReaderから印刷することはできかねます。

      この回答文章の意味が今一つ理解できないのですが、Adobe Readerについてのサポートは有償なので、これ以降の質問は有償サポートに…とのことです。

      (1) ノートツールを使わないでも注釈を付加出来るのでしょうか?

      (2) Adobe Raderユーザーとの間で、文書校正に関する注釈を、双方で印刷可能な状態でやり取りする手段は無いでしょうか?

      この内容は、Acrobatの正規ユーザーならば回答を求めても問題無い内容だと思うのですが、Readerの仕様なので有償だと言われて、Adobe社の対応に大いにガッカリしているところ です。
        • 1. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
          Level 1
          注釈ポップアップを開いた状態で、
          印刷出来ないという意味だと思います。
          どんな注釈をどんなふうに印刷したいのですか?
          • 2. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
            Level 1
            habacchiさん、コメントありがとうございます。

            先方では、注釈をポップアップ状態で印刷して
            作業者への作業指示代わりに使いたかった様です。
            ですから、理想としては注釈ポップアップを開いた状態で印刷したいのです。

            この様な使用方法を考えた場合、利便性は劣りますが、元となる PDF文書の何ページ(出来ればそのイメージ付き)に対して、どの様な注釈が付加されているかという様な一覧形式でも、使えないことは無いかとも思っています。

            ポップアップしていない状態では注釈の中身が見えませんが、何か代替手段がありますでしょうか?
            • 3. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
              Level 1
              代替案としては、

              ポップアップではなく、テキストボックス注釈を使う。

              (アドビは推奨していないが)AcrobatからAdobePDFプリンタへ印刷してポップアップ注釈を表示した状態で再PDF化する。

              ですかね。
              • 4. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
                Level 1
                相手の環境、自分の環境の詳細を書かないと書かれたことがムダになる可能性が高い。

                「WindowsユーザーなのでMac専用のツールは駄目です」とか「システムの事情でAdobe Reader 6.0以前しかつかえず、7.0以降の機能は使えません」とか「Acrobatはこちらも相手側も持っていません」とか、まるで後出しじゃんけんのような言い訳は予め封印しておくべき。

                事前の仕様調査であっても、事前に分かっていることは記載すべきだろう
                • 5. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
                  Level 1
                  >brazilさん

                  ご指摘ごもっともです。

                  双方の環境共に WindowsXPであり、こちらは Acrobat 7.0 Proを使ってPDFファイルを作成していますが、閲覧・校正をお願いしているメンバーは Adobe Reader 7.0しか持っていません。

                  メンバーの Adobe Readerのバージョンを全て確認できている訳ではありませんが、必要であれば最新の 7.0に統一することは出来ます。
                  旧バージョンの入手は難しいと思われるので、旧バージョンでの統一は現実的ではない様に思います。

                  事前の仕様調査というよりも、Acrobat 7.0を使い始めて「注釈」という機能が便利そうなので、上手く活用できれば…と考えたのですが、現状の注釈の仕様では印刷も含めて注釈を利用したい場合は Adebe Readerユーザーには使えない機能と考えた方が良いみたいですね。

                  >habacchiさん

                  代替案の提案、ありがとうございます。
                  提案いただいた案のいずれかしか無さそうですね。
                  メンバーで相談してみます。
                  本当にありがとうございました。
                  • 6. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
                    Level 1
                    > 旧バージョンの入手は難しいと思われるので、
                    例えばWindows XPなら「 Adobe Reader 7.0、Adobe Reader 6.0.1、Acrobat Reader 5.0.5」の3つがリストアップされるはず。

                    > 注釈を利用したい場合は
                    > Adebe Readerユーザーには使えない機能と考えた方が良いみたいですね
                    Adobe ReaderでAcrobatと同等のことが出来てしまうと、無償と有償の差がなくなる。
                    Adobe Readerに出来るのは、注釈については書き込みくらいのもので、それ以外のデーター収集や印刷などはAcrobatで行う。
                    よって、Acrobatで注釈をまとめてやったものをAdobe Readerユーザーに送付してもいいはず。

                    例えば、Acrobatの[注釈の一覧の印刷]機能は一般のプリンターで印刷することも、仮想プリンター「Adobe PDF」でPDF化することもできる。
                    Acrobat 7.0 Proのヘルプで「注釈の一覧の印刷」に書いてあることが参考になる。

                    また、ヘルプの「注釈の環境設定」中の「ノートとポップアップを印刷」の項目で以下のことが書かれてある。ここでの印刷はPDF化も含んでいる。

                    > 注釈に関連付けられたポップアップウィンドウや、ノート、オーディオ、および添付ファイルのアイコンを、ページに表示されているとおりに印刷することを指定します。このオプションを選択する 代わりに、ファイル/注釈付きで印刷(Windows)またはファイル/注釈付きでプリント(Macintosh)を選択して、異なる設定ですべての注釈のテキストを印刷することもできます( 詳しくは、注釈の一覧の印刷を参照してください)。

                    Acrobat JavaScriptのリファレンスには、すべての注釈をリストアップするサンプルなどが載っているので、これを予め作成しておきAdobe Reader側で表示させる方法もあるかもしれない。

                    またこういった校正ではオンライン注釈の方法を使えば、もっと効率的にやれるはず(ヘルプの「ブラウザベースのレビューへの参加」などを参照)。

                    Adobe Readerフォーラムの範囲外なので、これ以上はここでは触れない。
                    • 7. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
                      Level 1
                      brazilさん、コメントに関してお礼を申し上げます。ありがとうございます。

                      私の Acrobat & Adebe Reader環境に関する知識、及び情報収集不足に関しては反省すべきなのでしょうね。
                      コメントいただいた情報を参考にさせていただきます。

                      ただ、それだけの知識や情報を持っていらっしゃる貴方のメッセージは、質問者の不備を高い位置から一方的に指摘している様に感じられます。(多分に文体や語尾の表現のせいだと思いますが…)

                      私は、フォーラムはユーザー同士が気軽に持っている情報を交換できる場だと思っていました。
                      勿論、「自分で調べる」という基本的な姿勢が必要なのはよく分かります。
                      「そんなことはここに記載されている。よく調べもせずに質問ばかりするな」というお気持ちがあるのかもしれませんが、非常に残念です。
                      • 8. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
                        Level 1
                        > 質問者の不備を高い位置から一方的に指摘している様に感じられます。

                        このような書き方こそ「一方的」というもの。
                        なぜなら、どこかの箇所を指しているのも書いていないし、その書き方がどうして「質問者の不備を高い位置から一方的に指摘している」ということになるのかという論理展開も示していない。

                        「感じられます」と書かれても、感性や感情は個人的なものであって、それを論理展開もしないで普遍的なものにされても困る。

                        検証も反証もできないこういうきめつけは言葉によるいじめである。
                        前後の文脈を読まない人がいきなり「一方的に指摘している」という箇所を読んだ場合、私が一方的な行為をしたと勘違いする可能性もある。こういうミスリードが意図したものであれば、デマゴーク と変わりない。
                        • 9. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
                          Level 1
                          brazilさん、お互いに不愉快な思いをするだけだと思いますし、ここをご覧になる方もそんなやり取りを眺めるのは不快なだけでしょうから、これを最後にします。

                          貴方の有する知識には感心していますし、頂いた情報も有益なものだと思っています。
                          ですから、私の文章も礼儀を欠かぬ様にと気を遣って書いたつもりです。

                          貴方の文体は、「だ」「である」系の言いきりの文体である上に、語尾を「はず」で終っている部分が幾つかあります。
                          「はず」には「当然そうなる」という意味合いや響きがあり、折角の情報も「こうしたらいかがですか?」「こういう方法も有りますよ」というアドバイスのニュアンスよりも、私には指摘に感じられ ました。
                          私の感覚がおかしいとおっしゃるのであればそれも仕方ありませんが、そう感じたのは事実ですので説明だけさせていただきます。
                          (フォーラム管理者の方、不適切な書込みであれば削除願います)
                          • 10. Re: PDF文書における注釈の取り扱い
                            Level 1
                            私もこれ以上書く必要性も感じないのでこれでお終いにするが、勘違いもあるようなので「指摘」しておく。

                            よく私をAcrobatやプログラムのパワーユーザーのように書く人がいるが、それは間違い。単に私は調べて投稿しているに過ぎない。
                            Acrobatヘルプや、Adobeが公式に出しているサポート情報やリファレンスを検索する場合がほとんど。私は有料のSDKユーザーでもないので一般ユーザーと変わりない立場にある。

                            > 貴方の文体は、「だ」「である」系の言いきりの文体である上に、
                            > 語尾を「はず」で終っている部分が幾つかあります。
                            私はネットではフラットの関係でいいと思っているので、特に「敬体文」は使わず「常体文」で書くことを常としている。
                            人によっては「敬体文」がよいというかもしれないが、「慇懃無礼」という言葉があるようにネットの敬体文は過度になりがちで、匿名の技術フォーラムで敢えて敬体文は必要ないと考えている。
                            またここは「敬体文」で書くことが決まりではないので、別にルール違反でもない。

                            逆に言えば、「敬体文」で相手を見下すことも可能なので必ずしも「敬体文」がベストだとは思わない(ただしフォーラムで決まりがない以上、フォーラムメンバーに「常体文」で書くことを強制はし ない)。

                            > 折角の情報も「こうしたらいかがですか?」「こういう方法も有りますよ」という
                            > アドバイスのニュアンスよりも、私には指摘に感じられました。
                            当然、私は「指摘」もしているし同時にそれは「アドバイス」でもある。
                            ただし、#7に書いてあるような「質問者の不備を高い位置から一方的に指摘している」のではない。
                            これだけで私が「質問者の不備を高い位置から一方的に指摘している」という根拠にするには弱すぎないか?
                            各自が私の文章について「感じる」のは勝手であり、それを止めることもできない。ただし、その感じたものを文章にし根拠なく書くことは問題ありと考える

                            私は投稿前に検索など下調査をしてからテキストエディターで書き始める。フォーラムにそのまま書くと元質問とに齟齬をきたす場合があるので、あえてこの方法をとっている。
                            URLを記載したらテキストエディターからリンクをクリックしてその記述に間違いがないことを確認する。ヘルプやPDF文書で調べたら、キーワードで検索して該当ページに辿りつけるかを調べる 。
                            そうした確認作業のあとにはじめて投稿する。そして投稿後にも、誤字の有無やURLリンクがうまく作動するかを確認する(それでも間違いが後でわかったりする)。

                            こういう流れで私はやっているのだが、それを「質問者の不備を高い位置から一方的に指摘している」といわれると、なんともげんなりとしてしまう。

                            > 「はず」には「当然そうなる」という意味合いや響きがあり、
                            以上のような下準備をした者にとっては、「検索できるはず」でありネット上に該当情報が「あるはず」なのである。

                            大して調べもせずに思いついたことをさっと書いて最後に「間違っていたらごめんなさい」と申し訳程度に付け足したほうが楽ではあるが、私はそういう投稿を受けるも嫌だし、そういう投稿も極力出 したくないのである。