0 返信 最新の回答 日時: Dec 11, 2006 1:28 PM ユーザー:(brazil)

    [FYI]:Adobe Reader 8にアップグレードせずに脆弱性を回避する

    Level 1
      Adobe Reader 7.0.xに脆弱性があり、この脆弱性回避のためにAdobe Reader 8にアップグレードするようにAdobeが推奨しているというのは既報のとおり。

      とはいえ、会社などの組織では勝手に社内PCのシステムを変更してはいけない場合もあり、当面はAdobe Reader 7.0.xで運用しなくれはならない場面もある。
      そういう場合の策として、問題となるAcroPDF.dllを入れ替える手法がAdobeから紹介されている。

      ・Update available for potential vulnerabilities in Adobe Reader and Adobe Acrobat 7
      http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb06-20.html

      Solutionの手順4「Download the AcroPDF.dll file provided here. 」の「here」をクリックして「AcroPDF.dll」をダウンロードする。
      そしえそれを既存のものと入れ替える。
      ファイルバージョンを見ると「7.0.9.0」となっている

      ・危険な脆弱性を修正した「Adobe Reader 8」が公開,「アップグレードを推奨」
      http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061207/256296/