3 返信 最新の回答 日時: Aug 20, 2007 11:14 AM ユーザー:(e8877)

    存在しないUpdateManagerがシステム構成ユーティリティから消えない

      購入したPCにはReader7が入っていたので、これを8にアップデートしました。
      その後、「プログラムの追加と削除」を見るとまだReader7が残っていたのでそこから削除したような記憶があります(もしかすると違っていたかもしれません)。

      現在、msconfigでシステム構成ユーティリティを開くと、スタートアップ項目にAdobeUpdateManagerがあり、その右に"C:¥Program Files¥Adobe¥Acrobat 7.0¥Reader¥AdobeUpdateManager.exe" AcRdB7_0_8と表示されています。ところが、このファイルを探しても見つかりません(隠しファイルも表示されるようにしています)。

      時々フリーズが発生することからPCメーカーに問い合わせたところ、常駐ソフトの影響が考えられるとのことでしたので、システム構成ユーティリティ中のスタートアップ項目をオン/オフして調べ ていますが、このUpdateManagerが関与する可能性も今のところ除外できていません。

      UpdateManagerをオフにしておけばフリーズは発生しないかもしれませんが(現在その状態でしばらくフリーズが発生していません)、ないはずのものがシステム構成ユーティリティに入 っている状態にはやや不安を感じます。これを解消する方法はあるでしょうか。