1 返信 最新の回答 日時: Sep 16, 2003 1:39 PM ユーザー:(Progress)

    Reader5.1での注釈・添付ファイルの参照

      初めて質問します。宜しくお願いします。

      Acrobat5.0で、幾つかのファイルを添付したPDFを作成しました。(Excel,Word,只のtextファイル等)
      そのPDFをReader5.1で開くと、ファイルが添付されているピンやクリップは表示されるのですが、それらをクリックしてもファイルが開かれません(もちろん、ExcelやWordを開 けるOfficeProfessionalはインストールされています)。Reader5.1のヘルプを見ると、いきなり1ページ目に新機能として「添付ファイルの表示」と書かれていましたが 、すぐ上に「文書の権限」についても記述されており、どうも権限が無い文書に対しては添付ファイルの表示もできないように読めます。

      また、ノートツールやファイル添付ツールなどもグレー表示でDisable状態です。FAQなど、いろいろ調べてみたところ、文書番号222265「AcrobatReader5.1:[Re adMe]Adobe Acrobat Reader5.1 追加情報」に、「ツールバーの使用: ・・・ただし、これらの機能は、特別な権限が設定されたPDF文書を開いた場合に限り使用できます。」という件があり、おそらく同じ原因(特別な権限が無い)と思っています。

      結局、新機能である「添付ファイルの表示」は、PDFに対して特別な権限設定が行われていないと、表示できない という理解で正しいのでしょうか?
      それが正しいとして、その特別な権限設定は、AcrobatでのPDF作成時に、どのようにして行えば良いのでしょうか?

      情報をお持ちの皆様、ご指導のほど宜しくお願い致します。
        • 1. Re: Reader5.1での注釈・添付ファイルの参照
          Level 1
          Acrobat Readerはあくまで閲覧のみだが、バージョン5.1からは特別に注釈や電子署名などができるようになった。ただしこれには「Adobe Document Server for Reader Extensions」というソフトウェアを別個に購入する必要がある。
          以下のリリースノートを参照(以下は抜粋、詳細はURL先を)。

          Adobe Document Server for Reader Extensions 日本語版を発表
          http://www.adobe.co.jp/aboutadobe/pressroom/pressreleases/200304/20030422doc_server.html
          従来のAdobe Acrobat Readerは、PDFファイルの閲覧および印刷、PDFフォームへの入力および印刷を行うためのもので、ファイルの添付やコメント挿入等のファイル操作は行うことができませんでした。昨年 11月から配布を開始しているAdobe Acrobat Reader 5.1(アドビ アクロバット リーダー 5.1)から、Adobe Acrobat Readerで注釈ツール、電子署名、記入済みフォームの保存、記入データの送信、等、電子フォームやファイルをインテリジェントに扱うための機能が追加されましたが、通常のPDFファイル ではこれらの新たに追加された機能は使用することができません。これらのいわば“隠し”機能は、Adobe Document Server for Reader Extensionsによって、それらの機能を利用可能にする権限が埋め込まれたPDFフォームあるいはファイルによって使用可能となります。