3 返信 最新の回答 日時: Apr 6, 2006 6:40 PM ユーザー:(hajime-fa55df8)

    Audition2.0 雑感

    Level 1
      早速インストールして少し試したけれどもAudition1.5と比べても強制終了の確率が増えました。やっぱダメジャン。
      でも、ランタイムエラーの表示が出るだけ前よりは気分的にましではありますが。
      皆さんお使いになるときはコマめにセーブしないと泣きを見ます。まぁ前バージョン同様1度だけは復活してくれますけど。
        • 1. Re: Audition2.0 雑感
          強制終了はたしかにありますね。作業中の状態に戻るとはいえ、結構肝が冷やされます。

          私が一番辛いと感じるところは、一部のエフェクトのかかり具合が妙なところがあることですね。うーん言葉では説明しづらいのですが、エフェクトが適用された冒頭部分が途切れるというかなんとい うか。幸い、エコーやリバーブなどのGUIが新しくなったもののみにそういう症状が出ていて、古いGUIのものや、DirectXエフェクトなどは大丈夫でした。

          また、新しいエフェクト(表示が新しくなったもの)のプリセットが変わってしまったのも少々痛いです。これまではプリセットから少しずつ変更して使う機会が多かったのです。2.0ではプリセッ トの数が減っているエフェクトが多い印象です。

          それ以外(GUIとかヘルプとか)の印象はおおむね良いだけに、致命的な不具合があるのが辛いところです。
          • 2. Re: Audition2.0 雑感
            自分のところでは、強制終了や新エフェクト適用箇所の途切れなどの問題は今のところ出ていないです。エフェクトの問題は特定の設定によってでるのかな???

            プリセット数に関しては同感です。個人的には使えるプリセットが減った気がします。その分、自分で作れってことなのかも。

            確かに変更点が多くて慣れるまでに大変な気がしますが、GUIの強化やミキサーが強化されていたり、オートメーション機能がついたりなど良い変更点だとおもうので、これからいろいろ試して慣れ てみようと思います。
            • 3. Re: Audition2.0 雑感
              Level 1
              強制終了の条件がなんとなく判った気はします。 なんといいますか新しい機能は危険だぞ…と(苦笑)

              幸いにして私はエフェクト・プリセットをそれほど多用しないのですが、
              前バージョンまで構築したマクロ・フェイバリットが無効になるのは痛かったです。
              修正にそれほど手間はかかりませんでしたけど
              複雑な運用をさせていたらと思うと…

              残念なのは今バージョンでも特定条件のWaveファイルでエフェクトをかけると
              無音データに書き換えられてしまう不具合が残っている事。
              これはCool2.0から変わりません。おかげで未だにCool1.2は手放せません。

              後は2GB越えの長大ファイルでもきちんと動作するようになった事は驚きです。
              前バージョンも保存・読み込みは出来ましたけど
              編集するにはあまりにも現実的でない挙動でしたが
              Audition2.0は意外にサクサクと動作するところはなんか恩恵を感じます。
              Bridge(Version Cue)に対応した事も有難いのですがそれほど大きなプロジェクトを
              抱える事もないので小さな喜びですね。