1 返信 最新の回答 日時: Aug 31, 2006 10:33 AM ユーザー:(KAKA)

    バージョン1.5

      Audition1.5を早速使っておりますが、痒い所に手が届くようになった反面
      CoolEditProの頃から変わらぬバグが残っていてらしいといえばらしい感じです。
      一つはサードパーティーのプラグイン使用時のデータ消失
      もう一つはスペクトラム面使用時のGDIリソース枯渇。

      新しい問題としてはファイルの上書き確認が
      一回分増えた事。これはかなり鬱陶しい気分にさせられます。
      また、FFTfilterプレビュー時にfilter調整すると音が分離して再起動するまで直りません。
      基本エンジンが完全に変わってしまったのでしょうかね。
      自分に英作文能力がない事を呪いつつ今後の改善を期待して待ち続けます。
        • 1. Re: バージョン1.5
          現在、WinXP SP2のPCを2台使用してます。
          Adobe Video Collection Profefssional for Winを2ライセンスもってます。
          古いバージョンから上げてないのですが、
          最近Audition1.0を起動しようとすると

          ”This Version of Adobe Audition has expired and cannot be launched”

          とメッセージが出てしまい、Audition1.0のみ再インストールしても変化がないです。

          Adobe製品を全てアンインストールしてから再インストールすればなおるのでしょうか?

          回避策をご存知であればおしえてください。