3 返信 最新の回答 日時: Jan 23, 2008 10:29 AM ユーザー:(brazil)

    HDDのクローン後、ライセンス認証関連が正常動作しない

      お世話になります。
      表題の件ですが、それまで使用していた
      SCSI HDDの動作が怪しくなったので新しく
      SAS HDDを購入してAcronis TrueImage10Homeで
      ディスククローンしたのですが、昨日から
      CreativeSuite CS3 DesignPremiun全ての
      動作がおかしいことに気付きました。

      Acrobatは起動させると1分以内にフリーズして
      勝手に終了し、Photoshop等ではライセンス関連項目が
      グレーアウトしたままとなって終了をクリックしても
      正常に終了しません。

      イベントビューアにはDCOMのエラーとして
      イベントID:10010
      『サーバー {98D9A6F1-4696-4B5E-A2E8-36B3F9C1E12C} は、必要なタイムアウト期間内に DCOM に登録しませんでした。』
      と記録されています。

      このことからFLEXnetサービスが怪しいと踏んだのですが、
      日米両方のAdobeサイト、フォーラムの情報を元に
      CreativeSuiteCS3のツールを使用しての削除、
      再インストール、ASCII文字のみの新規アカウントによる
      起動、FLEXnetフォルダのリネーム、削除を
      行っても状況が改善しません。

      こうなってしまった場合、せめてライセンス情報の
      退避だけでもできないでしょうか?
      そのままクリーンインストールしてしまうと、
      今度はアクティベーションで頭を抱えること
      必至です。

      過去このような状況から改善された方、
      または回避方法ご存じの方、ご教示お願い
      致します。
        • 1. Re: HDDのクローン後、ライセンス認証関連が正常動作しない
          Level 1
          OSのクリーンインストールも実行してみましたので
          結果報告します。

          結果は変わらず。OSとCreativeSuiteCS3だけでも
          FLEXnetサービスが起動するタイミングで
          Photoshopを始めとするCreativeSuite製品が
          動作しなくなります。
          SCSI HDDに戻すと起動したので、もしかすると
          FLEXnetサービスがSAS JBODに対応していないのかも
          知れません。

          前回環境を記載していませんでしたので
          改めて記載します。

          OS: Windows XP Professional SP2
          CPU: AMD Athlon 64 X2 4400+
          MEM: 2.0GB
          M/B: ASUS A8N-SLI Premium(BIOS 1303)
          G/A: eVGA e-GeForce 8800GT SUPERCLOCKED EDITION
          SAS HBA: Promise FastTrak TX4650
          NIC: ASUS PEB-G21
          Sound: ESI Juli@
          HDD: 146GB(SAS JBOD) + 500GB(SATA2 M/Bオンボード接続)
          OpticalDrive: MKE LKM-F934-1(内蔵SuperDisk SATA変換済) &
          Plextor PX-760SA &
          Panasonic LF-M821JD(SATA変換済)
          MO Drive: Yano A-Dish AM13FG (外付けFireWire400機器)

          正常動作したSCSI接続の場合、
          HBAが
          Adaptec 29320-Rになり、
          HDDがU320 SCSI 146GBに変わります。

          以上です。
          • 2. Re: HDDのクローン後、ライセンス認証関連が正常動作しない
            Level 1
            ようやく解決しました。
            予想どおり、FLEXnetサービスが新しい
            SAS RAID HBAに対応していないことが原因の
            ようです。
            FNPLicensingService.exeのアップデータ
            適用により解決しました。

            Adobeサポートに問い合わせることで切り分け、
            解決できる案件でしたので、同様の案件で
            お困りの方の参考になれば幸いです。
            • 3. Re: HDDのクローン後、ライセンス認証関連が正常動作しない
              Level 1
              以下のようなサポート情報が出ている。

              文書番号 : 233150
              http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?233150+002+3
              一部の Windows 環境でフリーズまたは強制終了する(Acrobat 8/Creative Suite 3)
              最終更新日 : 2008/01/23

              理由 (Reason)
              この問題は、一部の Window 環境で Adobe Licensing Service(Windows のサービス、Macrovision 社のテクノロジーを使用)が、ハードディスクのバインディング情報を取得し格納するためのバッファサイズの割り当てをリクエストすることによって発生します。Macrovision 社では、ハードディスク情報(シリアル番号や製造元、モデル)を格納するためのバッファ割り当ては 20 文字ですが、一部のハードディスクや RAID コントローラでは、20 文字以上のバッファサイズが要求されます。
              バッファ内のデータサイズが整合しない場合、この問題が発生します。