5 返信 最新の回答 日時: Jun 5, 2007 9:43 AM ユーザー:(まさくん)

    ビルドにてストリームの最後に到着で失敗

      さっきまで普通にDVDビルド出来ていたのにチャプターの変更作業などをしてからもう一度ビルドしてみると「ストリームの最後に到着しました」でビルド失敗になります。 何度やっても同じです。
      ほとんど同じプロジェクトで成功してたのでマシンやメモリなどの問題ではないと思います。
      唯一変更したところは、チャプターのリンク、エンドアクションです。
      締め切り間際なので切羽詰ってますのでわかる方アドバイスよろしくお願いします。
        • 1. Re: ビルドにてストリームの最後に到着で失敗
          Level 1
          時間がないので上と違うやり方で同じチャプター構成になるように作って見ましたが、そこでも別の問題が出ました。

          ちなみに構成とはall playからは全編通して再生し、メニュー画面からチャプターを個別に再生した場合はそのチャプター終了後そのメニュー画面に戻るようにというものです。 

          上のやり方では単純にエンドアクションの上書きで設定しました。 
          プロジェクトのチェックも問題なく、プレビューでも上手くいってます。

          次にやったのはチャプター再生リストを使って面倒ですが同じになるように作りました。
          すると今度は「abnormal condition〜」となってビルドできなくなります。

          チャプターは24個です。多すぎるから駄目なんでしょうか?  
          もう何十時間も格闘してます、たすけてください。 
          • 2. Re: ビルドにてストリームの最後に到着で失敗
            Level 1
            原始的な方法ですがシンプルな構成なので、問題が回避できるかもしれません。参考までに...。

            1.各チャプターに対して、2つずつタイムラインを作成します。

            2.1つめは全編再生用として、チャプターのエンドアクションを次のチャプターの先頭フレームにリンクしていきます。(最後のチャプターのエンドアクションは、メインメニュー等)

            3.2つめは、チャプターメニューからリンクされ、エンドアクションは、「前のメニューに戻る」にします。
            • 3. Re: ビルドにてストリームの最後に到着で失敗
              Level 1
              ありがとうございます。
              しかしそれもやりましたがだめでした。
              試しに全編再生を消去してエンドアクションでメニューに戻るタイムラインだけのでやったんですがこれだけでも「ストリームの最後に到達」で失敗になります。
              しかし何でエラーメッセージの意味や回避方などが載ってないのでしょうね?
              • 4. Re: ビルドにてストリームの最後に到着で失敗
                Level 1
                各チャプター用のタイムラインだけ使用し、ビルドすると、エラーは出ないのでしょうか?
                もし、そうであれば、プロジェクトファイルと同じ場所に、同じ名前のフォルダがあり、その中に、
                ¥Sources¥Transcodes¥(各ソースのファイル名のついたフォルダ)
                の中に、○○.ac3(オーディオトラック) と○○_video.m2v(ビデオトラック)というファイルがあるはずです。
                これらをソースに、全編再生用のタイムラインを構成してみてはいかがでしょうか?

                私自身の経験ですが、一旦プロジェクト書き出しているプロジェクトに対して、変更を加えてビルドし直すと、思うように振る舞わないことが時々起こった気がします。

                たとえば、タイムラインに配置していたソースをPremiere等で更新した場合、同じファイル名であれば、ソースの長さ(時間)が変わっていても、Encoreは、「トランスコードされてい ません」になるものの、長さの変化は、気付いていません。

                思い通りに振る舞わない場合は、プロジェクト自体を、別の名前で保存し直すことによって、新しいフォルダが作成されますので、それだけで改善される場合もあった気がします。

                また、すでにトランスコード済みのタイムラインは、トランスコードし直すことで、エラーが出なくなった気がします。

                新規にプロジェクトを作成したのにもかかわらず、エラーが出てしまうのであれば、ソースに原因があるのかもしれません。
                その場合は、ソース自体をレンダリングし直す事で、回避できるかもしれません。
                また、改善されないようであれば、他のソフト(たとえば、Windows ムービーメーカー)などで、書き出したファイルをタイムラインに配置してみるなど色々試してみてください。

                また、ビルドの際も、直接メディアに書き出すのではなく、DVDフォルダ(VIDEO_TS)に書き出してみて、エラーが無ければ、DVDのドライブの問題かもしれません。
                • 5. Re: ビルドにてストリームの最後に到着で失敗
                  Level 1
                  丁寧に教えていただいてたのにお返事遅れてすみません!!
                  理由はわかりませんが何かしらの不具合がmpgファイルに起きていたのか、一旦削除して新たに読み込んでからやったらうまくいきました〜。
                  きっとこういう処置の仕方って基本なんでしょうね、まだ初心者なんで勉強になりました。