1 返信 最新の回答 日時: Jul 6, 2004 12:05 PM ユーザー:(koma)

    英語版Framemakerを使用する際のOSについて:デューアルブート

    Level 1
      いつもお世話になります。初心者のTsukiです。今回も宜しくお願いします。
      Windows XPでFrameMaker7.1の英語版を使用する際に以前に一度お聞きしたのですが、デューアルブートをしようとしているのですが、詳しくデューアルブートの仕方を教えて頂けませんか? 日本語のOS同士なら以前に使用していたので良いのですが、英語版となると自信がなく困っています。ハードディスクは80ギガでデューアルブートする際はどのくらいの容量を確保すれば良いので しょうか?FramemeMaker7.1とPageMaker7.0の英語版を使用することになっています。市販されているPartitionMagic等ソフトをしようした方が簡単なよう に思いますが、やはり不安です。どなたか詳しい方!!教えて頂けませんか?宜しくお願いします。
        • 1. Re: 英語版Framemakerを使用する際のOSについて:デューアルブート
          ●デユアルブートシステムで理想的なのは、
          ブートが可能な脱着できるHDDドライブを使うことです。
          これが分かりやすいし事故が少ない方法です。

          ●1台のドライブのデユアルブートを構築するのは結構大変です。
          ドライブ名を共通にできないし、
          アプリケーションによっては、
          C: ドライブにしかインストールできないようなものもあるし
          切り替えに時間がかかって、その間ひまだし、
          切り替え画面をちゃんとみてないと
          起動したくなかったバーティションのOSが起動したり、、、
          パーティション分割する必要はあるし
          インストールするアプリケーションの関係で
          パーティションの容量見直しが必要になったり、
          既存のデータを破壊するかもしれないリスキーな作業を
          しなければなりません。
          停止しているOS側のパーティションのデータをへたにいじれないとか
          停止しているマシン側のデータやアプリが使えないとこまったり
          いろいろ制約があるので、これらの制限をかいくぐる為に、
          利用目的をしぼり、利用手順に綿密な計画を立て
          辛抱強く対応しなければならないのですが、
          本来ユニバーサルなパソコンを制限だらけの環境で
          使うのはしんどいだけです。

          ●1台のパソコンの中に仮想的なパソコンを構築できる
          VMWare というソフトのご利用をお勧めします。
          http://www.networld.co.jp/vmware/
          ちょっとお高いですが、節約できる時間と、得られる利便性を考えると
          お買い得です。ゲストOSが少ないですが多少安い同等な製品に
          マイクロソフトからVirtualPCというものがあります。
          ハードディスクは 空き領域が 10GB もあれば1台仮想PCを置けます。
          ホストとゲストに WindowsXP を入れるなら
          メモリーは512MB位ほしいところです。 
          2台パソコンを使うと設置場所をとりますから
          物理的に1台ですむVMWare は助かります。