5 返信 最新の回答 日時: Sep 6, 2001 3:10 PM ユーザー:(Yamashita Nobuo)

    Windows版とUNIX版の互換性

      FM 5.5 Solaris版で作成したデータをWindows版6.0またはそれ以降で読み込んだ場合の互換性についてお伺いします。

      相互の互換性、特に貼り込んである画像データをUNIX側からWindows側へ持っていけるかが気になっています。マニュアルではWindowsとMac間の互換性についての記述はあるよう ですが、UNIX版を交えた場合については明確な記載はありません。ご経験のある方から情報をいただければ幸いです。
        • 1. Re: Windows版とUNIX版の互換性
          6.0 はあまり触っていないのと、ずいぶん、遅いコメントになってしまいますが。。

          FrameMakerでは、基本的にプラットホーム間の互換がされていると私は認識していますが、OS独自の画像フォーマットなどが入ってしまっているとグレーの四角になってしまうようです。
          グレーの四角が出たら、この画像はフィルタが対応していないんだな、と思ってます。

          細かく言及はされてませんが、テクニカルソリューションデータベースの212734にも情報があるようです。

          minuano
          • 2. Re: Windows版とUNIX版の互換性
            Windous版ではMIF形式で
            ファイル保存は出来ないのでしょうか?
            出来るのでしたらやり方を教えてください。
            • 3. Re: Windows版とUNIX版の互換性
              Level 1
              MIF形式でファイル保存出来ないのか?の続報です。
              ファイルにによってセーブ出来る物と出来ない物があることが分かりました。
              セーブ出来るファイルは「ファイル→別名で保存」という
              メニューが出てきます。それに対してセーブできないファイルは
              そのメニューが出てきません。
              そんなファイルは修正も出来ないようです。
              どなかたMIF形式でセーブ出来るような方法を
              ご存知でしたら教えてください。
              どうぞよろしくお願いします。
              • 4. Re: Windows版とUNIX版の互換性
                Yamashita Nobuo様:

                文書がロックされているのが原因ではないでしょうか?まずはWindowsのファイルシステム上でファイルのプロパティを参照し,読み取り専用にチェックが付いていないかを確認した後,FMを 起動して問題のファイルを読み込み,
                ”escape””Shift+f””l(小文字のL)””k”の順にキーを押してショートカットでファイルのロックを解除してみてください。
                メニューが戻るはずです。

                株式会社日本ユニテック  天野 忍
                • 5. Re: Windows版とUNIX版の互換性
                  Level 1
                  読み取り専用ではありませんでした。
                  後半の指示通りにやったら出来ました。
                  天野さんどうもありがとうございました。
                  九州は宮崎の地から感謝いたします。m(_ _)m