0 返信 最新の回答 日時: Jun 2, 2003 7:31 PM ユーザー:(tps-631ce5d)

    フォントメトリックのアラートについて

      ファイルオープン時に表示されるアラート「○○文書の書式設定では異なるフォントメトリックが使用されています。〜」ですが、データベースにあるような方法を試してみても解消しません。
      掲題のアラートは、FlameMakerの内部的なファイルオープンを阻害するので、作業者側で開いておかないとブックで印刷できない、TOCの生成ができないなど、様々な問題を引き起こしま す。
      現在、当方で深刻な問題になっているのが、相互参照の自動更新までが阻害される(マーカーのあるファイルを開くことができず、非決定と見なされる)という点です。理屈では、全ファイル開いてお けばこれも回避可能(な筈)なのですが、文書を構成しているファイル数がかなり多く、参照も相当な数なので、現実的ではありません。
      有効な対策など、どなたかご教示頂ければ幸いです。掲題のアラートをFlameMakerに無視させる(または自動で了承させる)ような修正プログラムでも、メーカー側で用意してくれれば助か るのですが…。