2 返信 最新の回答 日時: Jan 18, 2003 1:20 PM ユーザー:(kumaochan)

    "指定されたローカルオーバーライドを削除"を選択可能にするには

      こんにちは。
      現在、テキスト流し込みの連続ページ処理(配置->SHIFT+クリック)を実現するために、kImportAndLoadPlaceGunCmdBossやkAutoFlowCmdBoss をどうにか利用することで、それらしきところまで実現することができました。ところがまだSHIFT+クリックの結果をと異なっているところがあり、SHIFT+クリックの方はページ情報が" 指定されたローカルオーバーライドを削除"が選択可能になっているんでよね。おそらく、kOverrideMasterPageItemCmdBossを利用するのだと思うのですが、どの時点 でどういう風に使うのかがまったくわかりません。
      どなたかご存知でしたらご教授くださいませ。
        • 1. Re: "指定されたローカルオーバーライドを削除"を選択可能にするには
          Level 1
          kumaochanさん、
          InDesign デバッグ版にDiagnosticsプラグインを搭載させ、コマンドを監視してみたらいかがでしょう。一般ユーザ的な操作をしたときに、一体どのコマンドがコールされているかがTraceに 書き出されます。(Debug Settings.xmlにてOLDTRACEのイネーブルと、Traceの出力先の選択を忘れずに)
          • 2. Re: "指定されたローカルオーバーライドを削除"を選択可能にするには
            Level 1
            伊佐桑さん、こんちはです。
            なるほどDebug版はそのような使い方をできるわけですね。ありがとうございます。試してみます。
            今回初めて知ったのですが、マスターページ上アイテムをある特定のページでは独立させて使うようなことができるんですね(Ctrl+Alt+アイテムをクリック)。InDesignってすばら しい。
            配置のShift+Clickでの連続ページ流し込みはこの機能を使ってるようですね。まずマスターページのテキストフレームをオーバーライドしてからそのオーバーライドしたテキストフレーム に流し込んでいると行った感じでしょうか。Debug版で調べてまたご報告させていただきます。