2 返信 最新の回答 日時: Apr 17, 2006 5:10 PM ユーザー:(t_taku)

    修飾字形(nalt)などの適用方法

      CS2をJavaScriptを使って制御しているのですが、リファレンスにも修飾字形を適用する方法が載っていないようです。
      異体字の字形ならGlyphForm、スラッシュ付ゼロや上付き下付などのOpenType機能もプロパティが用意されていますが、naltなどはどこにあるのでしょうか。
      OpenTypeFeaturesから指定するようにも思えますがわかりません。
      だれかお知恵を拝借できないでしょうか。
        • 1. Re: 修飾字形(nalt)などの適用方法
          私もこれで一晩悩みましたので、ヒントだけ。

          修飾字形、縦組用カナ字形、ルビ用字形、異体字などを用意してそれを選択して
          alert ("opentypeFeatures : "+app.selection[0].opentypeFeatures);
          を実行すれば、それらがt_takuさんが書かれているようにopentypeFeaturesで指定されているのがわかると思います。
          問題はその値の代入方法ということになります。
          で、ヒント。
          alert ("opentypeFeatures[0] : "+app.selection[0].opentypeFeatures[0]);
          alert ("opentypeFeatures[1] : "+app.selection[0].opentypeFeatures[1]);
          配列の配列を渡してやればいいわけです。
          修飾字形の場合、naltは文字列、1は数字です。
          • 2. Re: 修飾字形(nalt)などの適用方法
            Level 1
            鴨様、ありがとうございます。
            値の入力方法が、
            Array of Array of 2 Strings or Longs
            となっており、少し躓きましたが、おかげさまで、修飾字形の適用が可能になりました。
            後は一つ一つ、値を探して行こうかと思います。