3 返信 最新の回答 日時: Dec 6, 2002 7:55 PM ユーザー:(eidak53)

    Distillerプリンタドライバから消えたフォントテーブルの編集!?フォント埋め込みの指定はどこで?

      FrameMaker+sgmlからAcrobat DistillerJプリンタを指定してpsファイルを作成し、PDFを作りたいのです。
      1、フォントをすべて埋め込む
      2、フォントをすべて埋めこまない
      3、フォントを一部(例えば日本語フォントだけ)埋め込む
      などの指定は、今まで
      スタート>設定>プリンタ>AcrobatDistillerJプリンタを選択>
      プロパティ>フォント>フォント置き換えテーブルを使用>「テーブルの編集」
      で一つづつ設定していました。
      (実際この設定の違いで生成されるpsファイルのサイズが違いました)
      しかしAdobe psプリンタドライバのバージョンが4.4.1以上にあげたら、この「テーブルの編集」ボタンがなくなっていました。

      さて、一体どこで上記の1,2,3のようなフォントの埋め込みを設定するのでしょう?
      psファイルまではどれも同様に作成し、「AcrobatDistiller」にかけるときにジョブオプション>フォント>常に埋め込む/埋めこまない
      で設定するだけでいいのでしょうか?

      「テーブルの編集」ボタンがなくなったというのは、やはりフォントの埋め込みにこれが必要ないからなのでしょうねえ?
      ちなみにAdobe psプリンタドライバ4.3.1にはありました。

      OS:Windows98
      使用アプリケーション:FrameMaker5.5J+sgml5.5J/AcrobatDistiller4.05
      プリンタドライバ:AdobePS4.5.1J
        • 1. Re: Distillerプリンタドライバから消えたフォントテーブルの編集!?フォント埋め込みの指定はどこで?
          >1、フォントをすべて埋め込む
          >2、フォントをすべて埋めこまない
          >3、フォントを一部(例えば日本語フォントだけ)埋め込む

          これは、埋め込む埋め込まないではなく、プリンタフォントで置き換えるか置き換えないかという指定ですよね?。
          フォントを埋め込む埋め込まないは、Diatiller側のジョブオプションで変えることですよ。

          確かに、テーブルの編集ができなくなってしまいましたが、Truetytpeフォントでドキュメントを作成しているのか、仮想PSフォントを使用しているかで話は変わってきます。プリンタのプ ロパティでプリンタフォントに置き換える、
          プリンタフォントを使用しないとチェックボックスが2つありますがどちらかにチェックを入れるのと、どちらにもチェックを入れない場合で、今までと同じような使い分けはできると思います。

          ただ、置き換えテーブルがいじれなくなったのは、環境による違いが減りいい事だと無理矢理納得していますが、置き換えテーブルの内容に関する資料がなかなか見つかりませんどなたか情報頂けませ んか?

          何となく、ReadMeで見かけたような記憶が・・
          ヘルプだったかな?
          • 2. Re: Distillerプリンタドライバから消えたフォントテーブルの編集!?フォント埋め込みの指定はどこで?
            Level 1
            ヘルプから拾ってきました。

            印刷するフォントと異なるフォントがモニタに表示される

            ほとんどのPostScriptプリンタには、少なくとも13種類または35種類のPostScriptフォントがプリンタのROM(read-only memory)に恒久的にインストールされています。通常、Adobe Type Manager(ATM)プログラムを使うと、これらのフォントがお使いのアプリケーションの[フォント]メニューに表示され、ドキュメントにも印刷することができます。
            ただし、次の2つのことが原因で、正しいフォントがモニタに表示されない場合があります。

            キ ATMプログラムがない場合。この場合、Windowsは、テキストのPostScriptプリンタフォントを、別のフォントで置き換えてモニタに表示します。例えば、WindowsはTi mes
            の代わりにTimes New Romanを、Courierの代わりにCourier Newを使います。
            キ フォントダウンロードユーティリティやフォントカートリッジなどを使うと、プリンタに新しくフォントをインストールできますが、そのフォントが、ATMで表示するためにシステムにインストー ルされているPostScriptフォントと一致していない場合。

            Windowsは、PostScriptフォントを最も適したフォントで置き換えようとします。Helvetica、Times、Courier、およびSymbolフォントは、よく似た代替 フォントがありますが、他のPostScriptフォントは、あまり似ていないフォントで置き換えられる場合があります。例えば、Windowsでは、Palatino、New Century、およびBookmanの代わりに
            Times New Romanを、Helvetica Narrowの代わりにHelveticaが使われます。最も一致しないのはZapf Dingbatsで、WindowsではWingdingsに置き換えられます。

            もっと一覧で詳しいものはないでしょうか・・
            • 3. Re: Distillerプリンタドライバから消えたフォントテーブルの編集!?フォント埋め込みの指定はどこで?
              Level 1
              http://faqdb.adobe.co.jp/TechDB.nsf/10078dba5304a487492569690008402a/a27c9510d23e590549256 a850007f2cf?OpenDocument

              に載っていました。

              1. 置き換えるフォントはコンピュータにインストールされているフォント名とプリンタにインストールされているフォント名のファミリー名が同じ場合です。Arial (TrueTypeフォント)を Arial (PostScript フォント)に置き換えます。
              2. AdobePS プリンタドライバの初期設定に用意されている組み合わせにより置き換えます。以下が初期設定です。なお、この初期設定はプリンタ記述ファイル(PPD)の記述で変更できます。

              TrueTypeフォント PostScriptフォント
              Arial  → Helvetica
              Arial Narrow  → Helvetica-Narrow
              Book Antiqua  → Palatino
              Century Gothic  → AvantGarde
              Century Schoolbook  → NewCenturySchlbk
              Courier New  → Courier
              Monotype Corsiva  → ZapfChancery
              Monotype Sorts  → ZapfDingbats
              Times New Roman  → Times
              Symbol  → Symbol
              MS Mincho  → Ryumin Light(リュウミンL-KL)
              MS Gothic  → Gothic BBB Medium(中ゴシックBBB)

              3. 1.と2.に当てはまらない TrueType フォントは [フォントの送信方法] ダイアログの [TrueType フォントの送信方法] で指定した方法でプリンタに送信されます。