2 返信 最新の回答 日時: Jul 24, 2003 6:42 PM ユーザー:(かい)

    プロクシーの移動点?

    Level 1
      プロクシーの■をクリックすると、そこが「基準点」になり、さらに同じところをクリックすると、→になって「移動点」となる…と本で読みました。
      実際に触ってみて、そうなることは確認したのですが、…どう違うのか、よく分かりません…。
      「移動点」とはなんなのでしょうか?また、どのように扱えばいいのでしょうか?
      お手数ですが、アドバイス頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
        • 1. Re: プロクシーの移動点?
          Level 1
          基準点(■マーク)の時は指定したリファレンスポイントが固定点になり、移動点(→マーク)の時はリファレンスポイントの対辺または対角が固定点になる、という違いのようです。

          お試しとして、100ミリ×100ミリの四角形オブジェクトを描いてみて、オブジェクトの大きさを変更してみてください。動きが明らかに違いますし、コントロールパレットの座標値も違いがでて くるはずです。

          個人的には、普段作業する上では固定点で作業した方がわかりやすい気がします、、。
          • 2. Re: プロクシーの移動点?
            Level 1
            お返事、どうも有り難うございます。
            さっそく確認しました。
            移動させていただけだったので、
            どう違うのかよく分からなかったのですが、
            拡大縮小してみたら、明らかに違うことが分かりました。
            そして、基準点などの名前の意味もようやく理解できました。
            お世話様でした。