4 返信 最新の回答 日時: Sep 4, 2003 6:00 PM ユーザー:(rskc)

    奇数のページを挿入するとオブジェクトの位置が動く

      Ver6.5を使用しています。
      見開きドキュメントで、最初のページの前に奇数のページを挿入するか、またはドキュメント設定の画面で開始ページを奇数分プラスすると、ページ上のグラフィックやテキストボックスが、ペースト ボード上に飛び出してしまいます。同時にテキストボックスの下端位置も1行分短くなります。
      このような現象の原因と回避策をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。