5 返信 最新の回答 日時: Jan 21, 2002 1:49 PM ユーザー:(Shigeta)

    table indexの不正でファイルが開かないのは何故?

      ファイルを開いて作業後クローズ、再度開こうとすると「table index が不正です(内部エラー)。」のエラー表示が出、そのファイルは2度と開かなくなってしまいます。それこそ真っ青状態です。
      何故なのか私には分かりません。教えて下さい。
        • 1. Re: table indexの不正でファイルが開かないのは何故?
          私も困っています。正常に保存した場合に失敗するのは、図や、細切れのテキストなどが、複雑に割付られている時、のような気がします。

          私が多いのは、保存時に勝手にフリーズし、その後で読めなくなるパターンです。これは、正しく保存されないわけだから、読めなくて当然とも言えます。

          このWEBのテクニカルソリューションによれば、とりあえずストーリー・インポート・フィルターとやらで割付けを行うと、入力した中身を救出することだけはできるみたいなのですが、そのフィル ターがどこにあるのかがWebに書かれていません。
          6.5.3にアップグレードすると、いいのかも知れませんが、そのダウンロードもうまくいかなくて、今、まさに困っています。
          • 2. Re: table indexの不正でファイルが開かないのは何故?
            Level 1
            こんにちわ kaochanさん Mr.Rabbitさん
            Kangarooです

            以前そのようなことがありました。
            作成されたファイルに問題があったようです。
            私の場合、配置されている画像データにIllustratorのデータがあり、パスの情報が以上に多く、その画像のパス情報を減らすことにより回避できましたが、何せ昔のことなのでちょっと自 信がありません。

            お役に立てればいいのですが。
            • 3. Re: table indexの不正でファイルが開かないのは何故?
              Table Indexが不正で開きませんのエラー

              ExcelとIllustratorを張り込んで作業している事が多いのですが、ファイルが壊れることが多いです。
              このメッセージがでた場合、修復することはできませんか?
              それとIllustratorのeps画像を貼り付ける時に、600dpiで張り込まないとプリントできれいに出力できないのですが、容量がかなり大きくなり、出力時間もかかります。
              良い方法がありましたら、ぜひ教えてください。
              • 4. Re: table indexの不正でファイルが開かないのは何故?
                PageMakerの6.0と6.5を使用しています。

                「table indexが不正です」のメッセージには、私も泣かされています。ちゃんとした原因はわからないのですが、私の場合は、キーボードで入力したものがテキストなどとしてきちんと認識されず、ど こかで浮遊しているような状態でエラーになるのかと、想像したりしていました。
                原因がわかれば対処できるのですが・・・。
                私としては、苦し紛れの方法として、特に必要がない限り、6.0で作業しています。
                もしエラーになっても、6.5で開くことができるからです。とっても悲しい方法なので、どなたかこの恐ろしいエラーメッセージを出さない方法を教えてください。
                • 5. Re: table indexの不正でファイルが開かないのは何故?
                  Level 1
                  「table indexが不正です」は書類が破損している時のメッセージのようですので、一度エラーがでた場合はWebにもあるソリューション(情報番号#212850)を実行するしか手段はなさそうで す、。

                  しかしこのトラブルを未然に防ぐ方法として、ファイルのサイズを出来るだけおさえる、というのが有効のようです。
                  ファイルを保存する際にファイル→「環境設定」→「一般」を開き、「保存オプション」を「ファイルサイズ最小」に設定し、常に余計なデータがファイルに含まれないようにします。
                  次に、画像を割り付ける時には、内部に保持するか外部に保持するか聞かれますが、これは常に「外部保持」を選択します。これによって画像の完全なコピーがPM文書内に入る事を防ぎます。
                  私の所ではファイルが開けない場合に、リンクを切ってファイルが開けるようになった例もありました。

                  因みにすでに内部に取り込んでいる画像を外部保持にする方法は
                  ファイル→「リンク設定」から取り込んでいる画像を選択。→「リンクオプション」を選択。→「コピーを文書内に保持する」のチェックを外し、ファイルを別名保存すればOKです。

                  すでに実行済みであれば申し訳ありませんが、一度試してみてはいかがでしょうか?