6 返信 最新の回答 日時: Nov 13, 2001 10:54 PM ユーザー:(Jusper)

    PM70J:「ファイルが開けません」エラー

    Level 1
      待ちに待ったPageMaker7.0 UPG版(WIN)が今日届き、早速インストール。
      これまでのPageMaker6.5Jplusは前もってアンインストールしておきました。

      PCはWindows2000 Server(SP2)が入ったPentium3-933MHzデュアルCPU機です。
      インストールは正常終了。で、スタートメニューからPageMaker7.0Jを起動...

      あれ、ショートカットのリンクが壊れている.....
      で、リンクを手動で修正して再起動。
      すると「プログラムを起動する権限がありません」と表示され、
      コンピューター名¥¥Administratorで起動するか、あるいはパスワードを入れろ
      と表示されます。ローカルディスク上にインストールしただけなのですが.....

      とりあえず起動可能になりました。でもスプラッシュウィンドウの表示後、
      「ファイルを開けません。8009:16404」と表示されます。
      続行ボタンを押せばPageMaker7.0が正常起動するものの、
      なんなんでしょうね、これは。下のスレッドにもありましたが、
      フォントの数が多いのでしょうか。825個のフォントが入っています。

      「続行」ボタンを押せば正常に使えていますが、毎回これが表示されるのは
      少々気分が悪いです。せめて何のファイルが読めないのかを表示して
      くれれば、多少は解決になるんですが。

      6.0→6.5の時に感じたドラスティックな変化は今回はありませんでした。
      というより、1997年以来、何が変わったのかよくわからないというのが実感。
      フォント関連でも、相変わらずの気むずかしさをみせてくれます。
      InDesignとともにインストールされた小塚明朝OpenTypeは、使えるけど、
      表示が激遅。重い重いと感じていたInDesignの方が速いかも.....なんだかなぁ.....

      ガッカリ
        • 1. Re: PM70J:「ファイルが開けません」エラー
          すいません。下のスレット立てたTocchiです。
          一応、Adobeサポートとコンタクトとった際に、指導されたことを記しておきます。
          #User名に2バイト文字を使っていませんか?
          #Admini権限でインストしてますか?
          #インスト時にデフォルトで指定されたフォルダにインストールしてください。
          #起動に失敗する場合はまず*pmf*。*でTMPファイルを検索して全部削除してください。その後PM70jフォルダ下にある*.CNF(初期化ファイル)
          を削除したあと起動し直してください。

          なお、FONTの数はサポートさんが使っていたPCには350個ほどでした。私の場合は下のスレ通りです。
          あと、私の場合はお友達の使っているInDesignよりもずっと軽快に動作しますが・・・。InDesignはPen!!!1Ghz+Raid0の環境ですが激遅でとてもでないけど使ってら れません。
          以上参考にならなかったらごめんなさいです。
          • 2. Re: PM70J:「ファイルが開けません」エラー
            Level 1
            TMPフォルダの中身を全削除したところ、エラーメッセージは出なくなりました。
            ありがとうございました。

            しかし、インストール直後のリンク破損の問題は残ります.....
            2回インストールしなおして、同じ状況でした。まぁ手動でリンク先を
            設定すればいいだけの話なのですが、Winに詳しくない人はお手上げに
            なる可能性すらあります。

            InDesignとの比較では、
            デュアルCPU環境では圧倒的にInDesignが高速で、PageMaker7.0はシングルCPU機と
            比較しても、異様に遅いです。フォントの表示にかなり時間がかかるようです。
            PageMaker6.5ではそんなことはなかったのですが。

            シングルCPU環境では、PageMaker7.0の方が軽く、デュアルCPU機で感じた不可解な
            遅さはありません。InDesignは複数行にまたがる組版が始まると、
            1文字入力する毎にCPU負荷が100%となり、耐え難いぐらい遅くなります。

            InDesignはマルチスレッドアプリではないですが、デュアルCPU機の方が
            快適に使えることは経験上感じています。片側のCPUが組版に専念する間、
            もう1個のCPUがキーボード割り込みを処理できますので。それなのに、
            PageMaker7.0がデュアルCPUで著しく遅くなるのが理解不能なのです....
            • 3. Re: PM70J:「ファイルが開けません」エラー
              はじめまして、素人のような質問で申し訳ございません。
              Jusperさんの言っている”ショートカット”とはスタートメニューのお話ですか。
              自分の環境では、ショートカットといえばスタートメニューぐらいしか思い浮かぶ点がないのですが、皆さんの環境には(デスクトップなどに)自動的にショートカットが作成されるのですか?

              不安になってしまうので、もしよかったらご返信ください。

              zegro
              • 4. Re: PM70J:「ファイルが開けません」エラー
                Level 1
                スタートメニューのことです。
                C:¥Documents and Settings¥All Users¥スタート メニュー¥プログラム¥Adobe¥PageMaker7.0J
                以下に作られる、「Adobe PageMaker 7.0J」などのショートカットのリンク先が、
                .exeファイルではなくフォルダ
                (C:¥Program Files¥Adobe)になってしまっているという問題です。
                • 5. Re: PM70J:「ファイルが開けません」エラー
                  Level 1
                  あらら、せっかくさっき書き込んだつもりでいたのに消えてる・・・。(^_^メ)
                  プログラムのコアの部分はまだ、前身であるAldus社のものを継承しているそうです。
                  従ってAdobeで開発したものでないので、Dual動作での不具合はその辺に問題があるのかもしれません。要するにプログラムの本体が古い設計になっている。
                  現にAdobeサポでは、プログラムサイドのサポート問い合わせの際には未だにAldusの開発の方とコンタクトをとっているようです。
                  • 6. Re: PM70J:「ファイルが開けません」エラー
                    Level 1
                    AldusからAdobeに変わったのって、94〜95年ぐらいでしたっけ?
                    歴史が古いソフトですし、開発元が変わるなどしていますから、
                    仕方がないのかもしれませんね。

                    今のところ、初期のトラブルを克服し、6.5と同じように使えています。
                    6.5とどこが違うのか、ほとんどわからないですが、
                    Win2000+Acrobat5環境で、ちゃんとPDFが作れるようになったのは嬉しいです。
                    これでWinNT4を捨てられる....