4 返信 最新の回答 日時: Feb 21, 2007 9:34 PM ユーザー:(f_magician)

    Lightroom Betaからの移行で悩んでいます…。

      Adobe CS1 Premiumユーザです。
      Lightroomは英語版のβ2位から使用しておりました。

      2月末日でLightroom β4の試用期限が切れるとの事で、
      現在今後の乗り換えをどうしようか悩んでいます。
      CS2を見送った上、自宅マシンがIntel Macと
      なってしまった為、CS3の購入はほぼ確実です。

      LightroomのDevelopモードは大変手に馴染んでおり、
      この際購入してしまってもいいかな…とは思って
      いるのですが、Photoshop CS3のRAW補正機能が
      Lightroomと同等以上なのであれば、CS3の発売まで
      待った方が得策なのか…とも考えてしまいます。
      ただ、この場合もLightroom Beta→CS3へのデータ移行という
      問題が生じてきます。
      Lightroom上で補正を施した写真データが1000枚程度
      あるので、CS3がLightroomライブラリの直接読み込みに
      対応していないのであれば、今のうちに1枚1枚
      DNGか何かで書き出しておく必要が生じてきます。

      CS2のライセンスが無いのでPhotoshop CS3 βも
      試す事が出来ないのですが、Lightroomと比較して
      CS3のRAW現像機能はどういった感触でしょうか?
      また、Lightroom Betaの補正情報をCS3で直接読み込める
      見込みはあるのでしょうか?
      CS3自体が発売前という事でなかなか難しい御質問である事は
      重々承知の上ですが、何か情報を頂ければ幸いです。
        • 1. Re: Lightroom Betaからの移行で悩んでいます…。
          f_magician様

          Lightroomは、Betaバージョンのままでは、Camera Rawと互換性がありません。
          互換性を持たせるには、Lightroom1.0とCamera Raw3.7を使う必要があります。
          私の最初の投稿にあるように、どちらも今日、Adobe本国サイトより、リリースされています。

          LightroomとCamera Rawで、パラメータを同期させるには、セッティングの内容をXMPファイルに書き出しておく必要があります。
          XMPファイルは、Camera Rawではサイドカーファイルと呼ばれ、Rawファイルと同じファイル名で同じフォルダに作成されます。
          Lightroomでも、環境設定で、XMPファイルを作成するように設定出来ます。

          双方で、パラメータをXMPファイルに書き出すようにしておけば、Lightroomでセットした値が、Camera Rawで開いた時も反映されるようになるので、別ファイルとして展開する必要はありません。
          今日、試してみましたが、互換性は反映されているようです。

          Camera Raw3.7というのは、CS2用のRaw現像プラグインで、CS3になると、Camera Raw4になると思います。
          当方、CS3Betaもインストールしてあるので、Camera Raw4も既に使っていますが、現像設定などのコマンドは、Lightroomとほぼ同じです。
          Camera Raw4もまだBetaなので、製品版になると、少しコマンドが変わるかも知れません。
          現状では、Lightroom1.0のほうが、直感的な操作に優れていると思います。

          f_magician様は、今までのところで、LightroomでRaw現像することに満足しているなら、そして大体の用事はそれで済むのなら、CS3よりもLightroomをお勧めしま す。
          ゴミ取り機能もつきましたし、色調補正だけでしたら、Lightroomでほぼオーケーではないかと思います。

          Beta2からお使いなら、Lightroom1.0の英語トライアル版でもご使用になれると思うので、試してみることをお勧めします。
          • 2. Re: Lightroom Betaからの移行で悩んでいます…。
            Level 1
            > yukinyaa様
            コメント有難う御座います。

            > XMPファイル
            今まで使い方がよく分からなかったのですが、
            先程環境設定でXMP書き出しにチェック、試しに
            適当な写真のパラメータをいじってみたら
            今までに補正した写真全てのXMPファイルが生成されました。
            ACRからも現状読み込めているとの事ですので、
            ひとまず安心しております。

            > 現像設定などのコマンドは、Lightroomとほぼ同じです。
            スライダ等のインタフェースレベルでほぼ同じと
            受け取って良さそうですね…。

            > 現状では、Lightroom1.0のほうが、直感的な操作に優れていると思います。
            ここが一番の悩み所です。
            現像処理だけLightroomで一括処理するか、
            Photoshopオンリーでゴリ押しするか…。

            取り敢えず、Betaの試用期限一杯Lightroomを
            使ってみて、1.0βに乗り継いでから1ヶ月間
            様子を診ようと思います。
            CS3の発売日もまだ正式発表されておりませんし…。
            • 3. Re: Lightroom Betaからの移行で悩んでいます…。
              Level 1
              f_magician様

              >現像処理だけLightroomで一括処理するか、
              >Photoshopオンリーでゴリ押しするか…。

              私は、カメラマンをしているのですが、現状では、仕事の写真を仕上げるのには、CS2のBridgeとCamera Rawを使っています。

              ご存じとは思いますが、BridgeはCSのファイルブラウザに比べて、はるかに優れております。
              BridgeからCamera Rawを使うことも出来、その場合、Photoshopは起動しないで現像、保存まで出来ます。
              CS3のBridgeは、スタック機能やサブフォルダまでの一括表示、メタデータフォーカスによる分類、検索など、より一層使い勝手が良くなり、機能的には、ほぼLightroomと同格かと 思います。
              「Photoshopオンリーでゴリ押し」と言うよりも、BridgeとCamera Rawで、必要十分なワークフローの構築が可能です。

              LightroomとBridgeの最大の違いは、前者は必ず「読み込みを」しなければ、画像を表示出来ないのに対し、後者は、フォルダを「指定」するだけで閲覧が出来るということだと思いま す。
              つまり、やれることは同じような機能を持つ両者ですが、出発点のところで、かなり性格が異なると思っています。

              Lightroomは、データベースとしてのアーカイブを作ることに主眼が置かれているように思います。
              Bridgeも、CS3でより一層管理能力が強化されますので、両者の性格の違いが曖昧になってきていますが、あとは好みと、自分の仕事の性格に合う方をチョイスするということになるのではな いでしょうか?

              私もこの先も、仕事の処理はBridgeとCamera Raw、プライベート作品の管理はLightroomという使い分けになるような気がします。
              そうした時に、XMPファイルを介して、メタデータを共有出来るので、両者併用がやりやすくなったと思いました。
              • 4. Re: Lightroom Betaからの移行で悩んでいます…。
                Level 1
                > yukinyaa様
                コメント有難う御座います。

                > BridgeはCSのファイルブラウザに比べて(※以下略)
                噂程度には「全然別物だ」と伝え聞いております。
                Finderでの階層分けを比較的きっちりやる性分なので、
                Bridgeのような仕様の方が自分には合っています。

                > BridgeからCamera Rawを使うことも出来
                これは全く初耳でした。
                RAW現像時はPhotoshopを逐一起動せねばならないのかと
                思っていたのですが、そうではないのですね。
                このお一言を受け、おとなしくCS3の発売を待つ事に
                決めました。