0 返信 最新の回答 日時: Mar 15, 2008 4:26 AM ユーザー:(tyamaru)

    NikonD60のRaw画像をLightroom1.4でDNG変換すると失敗する

      タイトル通り、1.4よりNikonのD60がサポート対象になったと言うことで、早速Lightroomに取り込んで使用していて気が付いたのですが、
      「ライブラリ」メニューの「写真をDNGに変換」や、「ファイル」メニューの「書き出し」でDNGを指定するとファイルは作成されるのですが、

      ・PhotoshopCS3で読み込ませると「フルサイズの画像を読み込めません。ファイルが破損している可能性があります。」と言うエラー

      ・そのままLightroomで1:1表示等をしようとすると、プレビュー作成中に「原因不明のエラー」と表示されて、表示が標準プレビューのまま、書き出し等も行えなくなる(フルサイズプレ ビューが作成済みの画像だと、その場の見た目では問題が表に出てきません)

      と言う状態に陥り、悩んでいます。
      Raw保持とかリニアとか圧縮ありなしとか試してみたのですが、同じ状態でした。

      ただ、今回同時にリリースされたDNGConverterから変換したDNGファイルは正常に使用できます。

      また、DNGConverter同梱のCameraRawプラグインを所定の場所に上書きしてみたりもしましたが、やはりダメでした。

      D60のRawファイルがダメなのか、あまり意味はないですが、JpegからLightroomでDNG変換すると正常に認識するようです。

      同じ環境の方で、似たような状態の方、正常に動いている方はいますでしょうか?

      現在の使用状況では、そのままRawファイルを読ませておけば事は足りるのですが、将来的には気になります。