7 返信 最新の回答 日時: Feb 17, 2005 8:35 AM ユーザー:(kohki1113)

    編集後のプレビュー

      タイムラインで編集後、レンダリングを行う前にプレビューすると、音声は問題なく再生されるのですが、映像の表示が以下の様になり、確認できる状態ではありません。レンダリングすると問題ない のですが、これはどうしようもないのでしょうか?
      1.早送りの状態で表示される。
      2.ただし、少し表示された後、戻って少しずれた位置から表示される。
      ABC,BCD,CDE,DEF,EFG,FFF←レンダリング前
      AAA,BBB,CCC,DDD,EEE,FFF←正常な状態
        • 1. Re: 編集後のプレビュー
          Level 1
          取説の91Pにも説明してありますが、複数の多重化したムービーをレンダリングしないでプレビューする場合は、PCの処理能力に依存するみたいです。
          特にCPUの速度とビデオカードの速度に依存するみたいです。

          僕の場合は、
          ・CPU速度 P4 2.4CGHzを3.0GHzにオーバークロック HT ONで使用
          ・メモリー容量 1GB
          ・ビデオカード RADEON 9600 ビデオメモリー128MB
          ・ハードディスク 7200回転3台 120GB + 80GB + 200GB
           1. OSやアプリケーションインストール用に120GB
           2. プレビューファイルや最適化された音声ファイルなどの一時ファイル用に80GB
           3. キャプチャーファイルやデータ保存用に200GB
          ※ 編集 → 環境設定 → スクラッチディスクで保存場所を変更できます。

          すべて自作ですが、この環境でも複数のトラックにエフェクトを多用した場合はレンダリングしないとプレビューがカクカクします。
          プロも使っている高価格なPremiere Pro1.5と同じエンジンを使っているみたいなので、多機能ゆえに重いのだと諦めていますが、もっと軽い方が良いですね。
          • 2. Re: 編集後のプレビュー
            Level 1
            ままっぽさん、ありがとうございます。
            私も自作機で、
            CPU:P4−2.4CGHzを10%クロックアップ HT−OFF
            メモリー:1GB
            ビデオカード:RADEON9600Pro128MB
            ハードディスク:80GBx2(RAID−0)、250GBx2(RAID−0)
            です。
            カクカクするのであれば、時間の前後は問題ないようですが、私の場合は時間が前後するので確認に耐えられません。
            レンダリングするしかないのでしょうね。
            • 3. Re: 編集後のプレビュー
              Level 1
              スミッシーさん

              HTはONで使用された方が良いと思います。
              レンダリング無しでのプレビュー時のCPU使用率を調べてみました。

              ・25%オーバークロック(3.0GHz) HT ON → 68%〜 79% プレビューはスムーズ
              ・25%オーバークロック(3.0GHz) HT OFF → 96%〜100% プレビューはカクカク
              ・10%オーバークロック(2.63GHz) HT ON → 70%〜 82% プレビューはスムーズ
              ・10%オーバークロック(2.63GHz) HT OFF → 99%〜100% プレビューは大幅にトビトビ
              ※HT ONによりCPU使用率が20%以上も下がってプレビューもスムーズになっています。
              • 4. Re: 編集後のプレビュー
                Level 1
                ままっぽさんへ
                前回の書き込み後、HT−ONで試してみました。
                その結果、劇的に改善されました。
                レンダリングしなくても十分実用になります。満足度95%です。(映像がわずかに速く再生されるだけです。)レンダリングの時間も20%程短縮になりました。
                更に、長時間の映像をDVDに書き込もうとすると、エンコードの途中で停止していましたが、それも無くなり、正常に書き込めました。
                MPEG2ファイルの読み込みでもままっぽさんの書き込みが参考になり、感謝しています。
                ありがとうございました。
                • 5. Re: 編集後のプレビュー
                  Level 1
                  自分もタイムラインでのレンダリング無しのプレビューが同じ現象で悩んでます。

                  自分が使っているマシンは
                  ・PentiumM 1.6GHz
                  ・メモリー容量 512GB
                  ・ビデオカード RADEON9600 128MB
                  ・ハードディスク 40GB + 外付160GB
                  のノートパソコンです。

                  HT-ONとかOFFとかってなんでしょうか?
                  上記スペックのマシンでその設定が可能なのでしょうか?
                  ここにこういう書き込みをしていいのか迷ったのですが、
                  快適な環境にしたいので、ご協力をよろしくお願いします。
                  Windows初心者です。
                  • 6. Re: 編集後のプレビュー
                    Level 1
                    HTとは、Hyper-Threadingの略で1つのCPUで2つのスレッドを平行して行えるインテルのマルチスレッド技術です。
                    WindowsXPでは2つのCPUと認識されます。

                    Pentium4 2.4CG以上に搭載され、Pentium、Pentium M、Celelon、Celelon D、Celelon M、AMDのCPUには有りません。
                    HTに対応したソフトなら、並行処理により約20%効率がアップします。
                    Pentium Mは、Pentiumの二次キャッシュを多くして、クロックを上げなくても効率良く処理を行えるようにしたCPUで電力消費は少ないですが、動画処理時間はCPUクロックに比例するので向い ていません。
                    またビデオ編集ソフトの多くが、インテルのPentium4に最適化されています。

                    疑問に思った事は、Googleで検索すれば簡単に調べられます。
                    • 7. Re: 編集後のプレビュー
                      Level 1
                      PentiumMではHTはないのですね^^;
                      レンダリングして頑張ります。
                      ありがとうございました。