2 返信 最新の回答 日時: May 8, 2006 10:53 PM ユーザー:(griffin)

    DVDへの書き込みの時間がかかりすぎ?

      PremiereElements2.0を使い始めました。DVDへの書き込みに、メディアのエンコードで20%になるまでに3時間かかり、100%には15時間もかかりそうです、入力は8m mをDVに変換したもので計2時間。CPUはPentium_M
      2.0GHz,メモリ2GB.WinXP_HomeEditionSP2使用。エンコード中は、CPU利用率はほぼ100%になります。DVD書き込みの性能はこんなに遅いのでしょうか?
        • 1. Re: DVDへの書き込みの時間がかかりすぎ?
          Level 1
          DVD-Video作成はPCの性能が大きく関わります。

          エフェクトを多用するほどレンダリングに時間がかかります。
          モーションメニューにするとメニュー作成に時間がかかります。
          また、DVD-VideoはVOBファイル・IFOファイル・BUPファイルなどで作成されており、映像圧縮方式はMPEG2です。
          DV-AVIからMPEG2へのエンコードにPCの処理能力が関わってきます。
          その点Pentium Mは低消費電力ですが、エンコードには向いていません。
          エンコードに向いているCPUは、HT付きのPentium4や、デュアルコアのPentium D ・ Core Duo ・ Athlon64 X2などです。
          また、同じCPUの場合CPUクロックに比例してエンコードが早くなるので、エンコード作業の多い人は専用マシンを作ったり買ったりしています。

          ちなみにPentium M(2.0GHz)を基準にした場合、
          Pentium D(2.8GHz)は、2.8倍
          Core Duo(2.0GHz)は、2.4倍
          Athlon64 X2(2.4GHz)は、3.2倍
          ほどエンコードが早くなるようです。

          私の場合も、Pentium4のHT付き(3GHz)で1時間のDVDを作成するのに3時間ほどかかってます。
          (2時間なら6時間)
          就寝時にDVD作成を行うようにしたら良いと思います。
          また、エフェクトやタイトルテキストが無くても良いなら、ビデオキャプチャーボードで8mmビデオからMPEG2でキャプチャーして、「TMPGEnc DVD Author2.0」や「MPEGCraft 3 DVD」などでカット編集とメニュー作成とオーサリングとDVD書込みを行えば、エンコードしないので早くDVD作成が行えます。
          • 2. Re: DVDへの書き込みの時間がかかりすぎ?
            Level 1
            ままっぱさん、ありがとうございます。要は、エンコードは処理量が多く、Daul_Core系のCPUがいいということですね。アドバイス参考になりました。PEのフォーラムで少々恐縮ですが 、ご教示頂いたソフトも試してみようと思います。