5 返信 最新の回答 日時: Feb 18, 2010 8:42 PM ユーザー:aafsstat

    多数のPDF処理について

    aafsstat

      一定の形式の帳票のPDFとそれに添付したいファイル(例えばCSVやExcelのファイル)が、非常にたくさんあるのですが、PDFに添付ファイルをバッチ的に添付する方法はないでしょうか 。

      とても1個ずつ、PDFを開いて、ファイルを添付して保存する作業を全部について行うことは時間的にも労力的にもムダが大きいと思われ、困っています。

        • 1. Re: 多数のPDF処理について
          kiki@-JGDlIl

          お使いのAcrobatのバージョンと仕様がわかりませんが、とりあえずAcrobat8Proでの場合で考えてみました。

           

          バッチのコマンドには「ファイルを添付」は見当たらないようなので代替的になりますが・・・。

           

          ファイルに直接的に添付するのではなくて、あらかじめ添付ファイルを添付させたpdfファイルをページ挿入することによってファイルを添付させます。

           

          バッチシーケンスで新規シーケンスを作り、「ページの挿入」で、添付ファイル付のpdfファイルを指定します。

           

          但し、通常の添付ファイルは、ページの挿入では取り込まれないようなので、「ツール」/「注釈」/「ファイルを注釈として添付」を使って添付する必要があります。

           

          あまりスマートな方法ではありませんが、ご参考に。

          • 2. Re: 多数のPDF処理について
            aafsstat Level 1

            kiki@さんへ


            >お使いのAcrobatのバージョンと仕様がわかりませんが、

            >とりあえずAcrobat8Proでの場合で考えてみました。

            >バッチのコマンドには「ファイルを添付」は見当たらない

            >ようなので代替的になりますが・・・。

             

            >ファイルに直接的に添付するのではなくて、あらかじめ添

            >付ファイルを添付させたpdfファイルをページ挿入すること

            >によってファイルを添付させます。

             

            >バッチシーケンスで新規シーケンスを作り、「ページの挿入」

            >で、添付ファイル付のpdfファイルを指定します。

             

            >但し、通常の添付ファイルは、ページの挿入では取り込まれな

            >いようなので、「ツール」/「注釈」/「ファイルを注釈として

            >添付」を使って添付する必要があります。

             

            >あまりスマートな方法ではありませんが、ご参考に。


            とりあえずバッチ処理で添付するということはできそうにない

            ということはわかりました。

            これは最新バージョンでも同じでしょうね!?


            お教えいただいた方法は試してみますが、目的のために、新たに

            PDFを作成しなければならないのが、ちょっと手間のようです。

             

            サードパーティを含めた他のプラグイン等も調べてみます。

             

            • 3. Re: 多数のPDF処理について
              aafsstat Level 1

              >KiKi@さん


              自己レスになりますが。


              仕様は、Acrobat7 Professionalです。


              一応サポートに問い合わせたところ、


              (Acrobat7自体、サポート期限が過ぎているので、対応しかねるとのことでしたが)


              バッチ処理にて予め用意されているアクション項目でご要望の動作を


              行うことができかねます。JavaScript を使用したバッチ処理


              については可能かと思われますが、誠に恐れ入りますが、


              弊社テクニカルサポートでは「プログラム言語の記述」および


              「記述のサポート」については行っておりません。


              というご回答でした。


              恐らくバージョンアップしても対応していただけないようなので、


              Javascriptによる解決方法またはサードパティーの製品などをしらべてみることにします。


              しかし、大量のPDFを一括処理する機能が標準で用意されていないというのは頭が痛い問題です。

              • 4. Re: 多数のPDF処理について
                aafsstat Level 1

                再び自己レスです。

                 

                念のためサポートに、バージョアップした場合の解決の可能性を

                 

                問い合わせたところ、

                 

                誠に恐縮ではございますが、アップグレードした場合においても

                 

                javaScripts などプログラム言語に関するサポートポリシーの

                 

                変更はございません。お求めの動作に添う言語の記述、および

                 

                記述後の動作検証はサポートできかねますこと

                 

                何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

                 

                とのご回答でした。

                 

                ということでどうやらこの課題に関する解決方法はサポートでは対応

                 

                してもらえないようです。また標準の機能では解決できないことがわかりました。

                 

                未解決ですが、仕方ありません。サードパーティ等の解決方法を探してみます。

                • 5. Re: 多数のPDF処理について
                  aafsstat Level 1

                  顛末。。。(最終自己レス)

                   

                  結局サードパティのアプリケーション等を調べてみたのですが、

                   

                  どれも帯に短し襷に長しというものばかりでAcrobat以上に便利なものはみつかりませんでした。

                   

                  ただ、多数のPDF操作については

                   

                  オライリージャパンから出版されている「PDF Hacks」が大変参考になりました。

                   

                  http://www.oreilly.co.jp/books/4873112222/

                   

                  ここで紹介されているpdftkというツールでほぼ課題に対応できることがわかりました。

                   

                  ただし、日本語のファイル名が扱えないという点と、内部に書き込む日本語は、

                   

                  数値文字参照を使って書き込まないとならないという点が不便ではありましたが、

                   

                  試しに5000件程度の各PDFに個別に異なる任意の数の関連ファイルを添付し、

                   

                  各ファイルにタイトルとキーワードを埋め込むと作業が、恐ろしく早くできてしまい、驚きました。

                   

                  Acrobat単体で課題に対応できなかったのは残念ですが、一応課題は解決しました。