3 返信 最新の回答 日時: Apr 13, 2010 11:37 PM ユーザー:matsuda.j

    書き出しのサイズ

    matsuda.j

      1.4.1なのですが、350dpiで書き出したjpg画像をMacのプレビューで開き実際のサイズにするとピクセル等倍になってしまいます。

      350dpiの実際のサイズで書き出すにはどうすれば良いのでしょうか。

      ご存知の方、お教え下さい。よろしくお願いします。

        • 1. Re: 書き出しのサイズ
          yukinyaa Level 4

          解像度のdpiという単位は、ドット・パー・インチ、つまり1インチ(2.54cm)の中にいくつのドットがあるかと言うことです。

          Lightroomの書き出しダイアログで設定できるのは、pixel / inch(あるいはpixel / cm)、ピクセル・パー・インチ、です。

          ドットとピクセルは、定義の上では同義ではないそうですが、デジタル画像の出力解像度を表す単位として同じように使われているので、同じこととしてお話しします。

           

          dpiは、プリントしたときの、ドットの密度を表しています。

          あるピクセル数(画素数)のデータがあって、それをあるピクセル密度で出力したら、何インチの大きさになるかというのを定義するために決められます。

          例えば、長辺3500ピクセルの画像があったとして、それを350ppiでプリントすると、長さ10インチ(25.4センチ)になります。

          もし175ppiでプリントすれば20インチになりますし、700ppiなら5インチになります。

          しかし、いずれの場合でも、元データのピクセル数は同じです。

           

          つまり、一般に出力解像度何dpiと言われる単位は、プリントしたときにどれくらいの大きさになるかに関係するものなのです。

           

          反面、モニタ上で見る画像の大きさは、モニタの表示解像度によって変わります。

          モニタの解像度は72ppiとか96ppiとか言われる場合がありますが、今はモニタサイズと表示解像度はまちまちなので、モニタというものが何dpiの解像度であるということは決まっていま せん。

           

          近頃主流のワイド画面フルHD対応のモニタは、1920x1080ピクセルのモニタ解像度を持っていますが、モニタの物理的なサイズはまちまちです。

          21.5インチあたりが主流のようですが、23インチのものもあります。

          またノートパソコンに使われているモニタでは、18.4インチサイズでフルHDに対応しているものもあります。

          それらのモニタでは、フルスクリーンで1920x1080ピクセルの画像を表示することが可能ですが、同じピクセル数の画像でも、対角線の長さが18.4インチ、21.5インチ、23インチと 異なるわけです。

           

          つまり何を申し上げたいかというと、自分の環境で使用しているモニタに表示される画像の大きさは、プリント解像度として設定したdpiサイズとは関係なく、自分の使っているモニタ解像度(ピクセルピッチ)に依存しているということです。

           

          ご自分のモニタの解像度はお分かりだと思いますので、スクリーンのサイズを実測して、モニタ解像度を確認してみてください。

          私は24インチで長辺1920ピクセルのモニタを使っていますが、実測するとスクリーンサイズが約52cm(約20.5インチ)なので、1920を20.5で割ると、約94ppiになりました 。

          94ppiということは、350ppiに比べれば密度が低いわけで、その分画像は大きく表示されます。

           

          Macのプレビューにおける「実際のサイズ」とは、ピクセル等倍のことを意味します。

          そのモニタ解像度における実際のサイズを表示しているわけですから、ピクセル等倍になります。

          お望みのような、350ppiでプリント実寸と同じ大きさに表示したかったら、モニタ解像度が350ppiのモニタがなければそのような表示は不可能です。

          モニタ解像度が350ppiということは、94ppiのスクリーンにくらべて3.7倍以上のピクセル、現在1920ピクセルなら7150ピクセルくらいの表示能力を有することになります。

          しかし、もし24インチで7150ピクセル表示出来たとしたら、写真についてはまるでプリントのようななめらかな質感が得られますが、今のアプリケーションの仕様のままなら、フルHDの動画で すら画面の中で小さくしか表示されず、ましてや文字などは小さすぎてまったく読めなくなります。

           

          いささか説明が回りくどくなってすみません。

          プリントしたときに関係する出力解像度と、モニタ上で見る画像サイズの実寸の関係がよくお分かりにならない方が多いので、長々書かせていただきました。

          私自身もビギナーの時はこの「解像度」という言葉がなかなか理解できず混乱いたしました。

           

          極端なことを言えば、Lightroomから画像を書き出すときの「何ppi」という設定は、いくつになっていても問題ありません。

          例えば72ppiになっていても関係ありません。

          問題になるのは「何ppi」かではなく、「何ピクセルX何ピクセル」というピクセルサイズのほうです。

          本来の画像の解像度は、このピクセル数の方のことを意味します。

          「何ppi」かというのは、プリントするに当たってそのデータを何インチにプリントしたいかと言うときに、初めて意味を持ちます。

          • 2. Re: 書き出しのサイズ
            yukinyaa Level 4

            ご質問を読み直してみて、ちょっとお尋ねのことと違う方向でお答えしたような気もするので追記します。

             

            プレビュー上でプリントサイズと同じに見えないことは先に書いたとおりですが、350dpiの実際のサイズで書き出すには?」というお尋ねでしたので、それには書き出しダイアログの「画像のサイズ調整」で「サイズ変更して合わせる」にチェックを入れ、「寸法」を選択して単位をcmにし、解像度を350ppiとすれば、350ppiで目的サイズにプリ ントできるピクセル数に書き出されます。

             

            当方すでに1.4.1は有していないので2.6で確認しつつ書いていますが、書き出しダイアログのサイズ設定は変更されていないと思うので、1.4.1でも同様だと思います。

            1 人が役に立つと言っています
            • 3. Re: 書き出しのサイズ
              matsuda.j Level 1

              yukinyaaさん、ご丁寧にありがとうございます。数字を打ち込んで設定するということですね。

              canonのDPPが計算してくれますので、何か設定方法があるのではと勝手に思い込みました。

              PSの「別名で保存」のjpg 12最高で現像しますとDPPのそれより少し大きくなりlrとまた違うのですが

              こちらはリサイズまでするのでしょうか。

              adobeで統一してほしいところです。