8 返信 最新の回答 日時: Apr 14, 2010 6:57 AM ユーザー:IKI Kohei

    ページ番号の振り方

    toshuu8

      こんにちは。

      以前、「大量のテキストを貼付ける方法」に関して質問したのですが、その場合に、ページ番号を自動でふろうとするとうまくいきません。

      方法を教えてください。

       

      ちなみに、以下のことを自分で試したのですが、どうしても2メージ目以降に番号がふられず、頓挫しております。

      ・adobe Indesignのオンラインヘルプページのマスターページの作成の項、ページ番号の振り方の項を読みました。

      そのとおりやったつもりですが、2ページ目以降、自動でふられません。

       

      ・ネットでそれらしい方法がかかれているのを参考にしてやってみましたがうまくいきません。(下記)

      まず、前に教えていただいた、「大量のテキストを貼付ける方法」の前半、新規ページ作成をやり、そこにテキスト(T)挿入でテキストボックスを作って、書式ー特殊文字の挿入ーマーカーー現在の ページ番号 でページ番号の挿入をしました。その後、「大量のテキストを貼付ける方法」の後半、つまり「配置」でshiftを押しながら貼りつけて、大量のテキストをはりつけ、大量のページが作成されま す。でもページ番号は1ページ目に振られているだけです。

      他にも、ページ番号を1ページ目にふった後、マスターページを新規作成でマスターページにする等の方法をあれこれ試行してみましたが、うまくいきませんでした。

       

       

      よろしくおねがいします。

        • 1. Re: ページ番号の振り方
          IKI Kohei Level 2

          すみません、書き直しました。

          下のレスをご確認ください。

          • 2. Re: ページ番号の振り方
            IKI Kohei Level 2

            ちょっと誤解があるようです。

            作成したページをマスターとして保存する方法もありますが、今回は大量テキストを流し込んだ後だと思い ますのでその機能については一旦忘れてください。

             

            ページパネルで確認してみてください。

            現在編集中のページには、「A」などの記号が振られているのがわかると思います。

            それは、A-マスターが適用されていることを示します。

             

            もしA-マスターが適用されているなら、ページパネルまたは編集中のウインドウ左下のボックスなどを使って、A-マスターへ移動してください。

            そしてA-マスター上にノンブル(つまり「現在のページ番号」)をおいて下さい。

            A-マスター上では「現在のページ番号」は数字ではなく「A」などの記号になります。

             

            そのうえでもとのページに戻ってみて下さい。

            A-マスターが適用された全てのページにおいて、自動でカウントアップされたノンブルが適用されているはずです。

            • 3. Re: ページ番号の振り方
              toshuu8 Level 1

              回答ありがとうございます。

              教えていただいた通りにやると、全ページ適用ができました。

               

              もう一点、補足でおしえてください。

              マスター上で現在のページ番号をおくのはできたのですが、ページ中央揃えがうまくいきません。

              Tツールでドラッグしてテキストボックスを作って、現在のページ番号を挿入すると、ボックスの角に番号が入ります。

              次に「オブジェクトサイズの調整」で「フレームを内容にあわせる」を行うと、ボックスサイズが幾分変わりますが、文字サイズに合うわけではなく、かない大きな隙間ができてしまいます。横書き文 字ツールと縦書き文字ツール両方試したのですが、縦書き文字ツールが特にひどく開いてしまいます。(私は縦書きを基本使うので、これはこまります。)そのまま、整列ツールでページの中央揃えす ると、ボックスが中央揃えになるだけで、番号は中央揃えになりません。

              ボックスのサイズを内容にぴったり合わせる方法等ありましたら、教えてください。(手動でやるとある大きさより小さくすると内容が非表示になってしまいますが、そのギリギリ表示される最小のサ イズへ自動で変える方法です。)

               

              よろしくおねがいします。

              • 4. Re: ページ番号の振り方
                IKI Kohei Level 2

                InDesignの勉強部屋のStudy Room CS4をご覧ください。

                No.20 フレームをテキストに合わせる

                 

                なお、広い隙間ができるのは、改行しているからだと思います。

                「現在のページ番号」だけをフレームに入れ、改行しない状態で実行すれば文字ぴったり(リンク先の記述にあるように誤差は出る)のフレームになります。

                 

                もっとも、文字サイズがわかっているのだからフレームを数値で調整してやれば良いのですが……

                • 5. Re: ページ番号の振り方
                  toshuu8 Level 1

                  ありがとうございます。

                  フレームサイズの数値を文字サイズに合わせる、でうまくいきました。

                   

                  リンク先のダブルクリック法を試しましたが、マスターページのテキストボックスでは何度やってもマージンが狭まってくれませんでした。

                  同じことをノーマルページでやると、ぴったりにあってくれます。ですから、ノーマルページで別途作って、それをカットしてマスターページを開いて、ペーストすれば、ぴったりのボックスをマスタ ーページに作る事ができました。

                  先に自分でやっていた「オブジェクトサイズの調整」で「フレームを内容にあわせる」も、ノーマルページでやればぴったり合ってくれました。マスターページはやっかいですね。

                  • 6. Re: ページ番号の振り方
                    IKI Kohei Level 2

                    気になったので返信します。

                    マスター上のページ番号は数字ではなくAなどの記号です。

                    一方、ドキュメントページ上では「ページ番号とセクションの設定」のスタイルに従い、アラビア数字だけでなく漢数字になったりローマ数字になったりします。

                    そしてそれはページ数に従い、桁数も上がっていきます。

                    つまり、文字サイズぎりぎりのフレームサイズでは危険なのです。

                    余裕のあるフレームの中に段落書式でセンター揃えにするなどして配置するのが安全だと思います。

                    • 7. Re: ページ番号の振り方
                      toshuu8 Level 1

                      はい。ドキュメントページからカット&ペーストでやっても、Aの記号になってくれ、マスターの一部として機能しました。

                       

                      返信ありがとうございます。

                      確かに、増える方のサイズがぴったりだと、10ページ目以降が文字化けしていました。

                      だからデフォルトでマージンがつくわけですね。納得しました。

                      自分は縦書き漢数字のページ番号をつけようとおもっているので縦幅を広くとっておけば横はぴったりでもOKです。

                      色々勉強になりました。

                      • 8. Re: ページ番号の振り方
                        IKI Kohei Level 2

                        細かいことですが、それはおそらく文字化けではなくフレームから文字があふれている状態を示す

                        、オーバーセットの警告マーク(赤色の楕円)だと思います。