0 返信 最新の回答 日時: Jul 16, 2010 2:24 AM ユーザー:ninvas

    ページを組み替えると配置オブジェクトが動く

    ninvas

      CS2です。添付したように8ページ(タテ組)の印刷物を制作しています。
      A4で8ページですが、仕上がりはホチキスで綴じない形(カラ綴じ)なので、印刷に出す際には、P1-8、P2-7を1セット、またP3-6、P4-5を1セットと、それぞれ見開き状態(A3 ヨコ)で発注しています。

       

      そこで、通常通りページを作った後、P4-5のみ「スプレッド分離禁止」にしてから、ページパレット上でページの移動をするのですが、なぜか動かしたページのみ、ここに配置していた文字や画像 が一律に5ミリ小口側へ移動します。この5ミリという数字は常に変わらないようです。
      この理由、対策についてご存知のことがあればお教えください。
      よろしくお願いします。