0 返信 最新の回答 日時: May 25, 2011 9:20 AM ユーザー:accessorio

    Scansnap S1500 & Acrobat 9 standardのOCRについて

    accessorio

      こんにちは。

       

      この間、家の近所の自炊環境を時間貸ししてくれるお店に行き、専門書を数冊自炊してきました。

       

      初めてでしたので、やり方を教わりながら(設定を見る余裕はありませんでした)スキャンし、スキャンと同時にOCRをかける設定で読み込みました。

      約600ページの本を2冊、50ページ/1ファイルで12位のファイルとして作成し、それを後で結合しました。

       

      そのファイルをipad2でSidebooksというアプリで読んだところ、表示は何のストレスもないほど早く、単語検索も感動的な早さで大満足していました。

      その後、少し遠くにより広い(複数ブースを同時に使わせてくれる)お店を見つけたので、先のお店と同じ環境(Scansnap S1500 & Acrobat 9 standard)という事もあってこちらで2度目のチャレンジをしました。

      インターネットで調べていたところ、OCRをかけていないただ単にスキャンしただけのオリジナルファイルを持っておいた方が良いという事だったので、今度はスキャンと同時にOCRをかけるので はなく、はじめにスキャン(同じ本を丸々1冊/1ファイルで作成)し、それをコピーしてOCRをかけ、同じ様にiPad2のSidebooksで読んでみました。

      すると、表示はとても遅い、検索は驚きの遅さ、同じ本の自炊で、ファイルサイズは後者の方が小さくなっているのに、動作速度は比較にならない程遅くなってしまいました。

       

      1件目のスキャン設定はわかりませんが多分クリアスキャン、2件目は意図的に設定したクリアスキャンです。

      ※1件目、2件目共にスーパーファイン、1件目は確かカラーは自動、2件目は白黒、それ以外の設定は同じだと思います。定かではありませんが。

      上記2種類のスキャン→OCRの手順によってこの様な差が出てしまうのは何故でしょうか。

       

      何卒、よろしくお答えお願い申し上げます。