0 返信 最新の回答 日時: Sep 3, 2011 5:34 AM ユーザー:さんどらっち

    Camera Raw 読み込み時の実効画素・有効画素について

    さんどらっち

      こんにちは。

       

      もしかしたら機種による特殊な例なのかもしれないのですが、Camera RAW ファイルを読み込む際、CCD 実効画素 > スペック上の有効画素のファイルを読み込むと、読み込み時点で有効画素にクロップされているようなのですが、実効画素すべてを読み込む方法はないのでしょうか??

       

      FujiFilm の FinePix S200EXR(CCD ハニカム EXR) の CCD RAW(RAFファイル) でチェックしていて気がついたのですが、 Lightroom で読み込むと、周辺数十ピクセルがクロップされた状態で読み込まれます(picasa で RAF を見てみると、Lightroom で読み込む画像より外側があります)。おそらくは有効画素数サイズにクロップされて読み込まれているのだと思うのですが、この状態で広角側の写真に歪曲補正をかけると、更に周辺がクロップさ れてしまい、周辺部がさらに欠落してしまいます。

       

      カメラ標準機能で作成されている JPG は、補正をかけた後で有効画素数にクロップしているようで、補正されている JPG の端っこがちょうど Lightroom で読み込んだ直後と同じくらいの画角になっているように見えます。

       

      なにか読み込み設定みたいなものはあるのでしょうか??