16 返信 最新の回答 日時: Dec 5, 2017 8:02 PM ユーザー:彩夏玉76705788

    有効な有償契約期間にもかかわらず「体験版」になってしまった

    彩夏玉76705788

      【状況】有効な有償契約期間にもかかわらず「体験版」になってしまった

       

       

       数年前から学生プランを利用し、Creative Cloud(以下CC)を使用しておりました。それがいつの間にかアプリケーションが体験版として展開するようになりました。恐らく一昨年辺りのことです。

       

       それからCCはもちろんノートPC自体を再起動させたり、インストールしていたアプリケーションを一旦全部アンインストールしてみたり、一部アプリケーションを再インストールもしてみました 。しかし効果は表れず今まで来てしまいました。

       

       自宅に据え置きされている、共有用デスクトップPCでは問題なく開けましたため作業はこちらで行っていました。とはいえ共有用なので、家族と譲り合っての使用では時間が限られています。

       

       記事(【お知らせ】CC 2015アップデート後に、有効な有償契約期間にも関わらず「体験版」と表示される )からも試したのですが、常に最新版を維持しているためか記事に気付いた時には既に効果がありませんでした。

       

       他の質問もいくつかは拝見いたしましたが、対処法の効果がなかったりリンク先がなかったり、これぞという内容の時ほど未回答というものばかりでした。

       

       もしご存知の方がいましたら、似たような事例(回復しているもの)を教えていただいたりアドバイスをいただけますと幸いです。

       よろしくお願いいたします。

       

       

       

       以下、現状のスペックと状態のスクリーンショットです。(再び体験版として起動してしまっています)

       

      ・ノートPC(元のOSはWindows7だったが、アップデートに伴いWindows10として使用)

      ・CC(数年前から学生プランを利用して月々払いの年間更新。現在アプリケーションは「Adobe Photoshop CC 2018」などと表示されている。再度ライセンス認証済み)

       

      1512205162584.jpg